健康食品情報や機能性食品ビジネスの最新トレンドを配信

ARCHIVE
記事

「ネルノダ」が初のインフォームドチョイス取得/ハウスウェルネスフーズ

睡眠サポートカテゴリーの製品で国内初

ハウスウェルネスフーズの機能性表示食品「ネルノダ」が、睡眠サポートカテゴリーの製品として国内で初めて、国際的なアンチ・ドーピング認証プログラム「インフォームドチョイス」を取得した。

「ネルノダ」は、睡眠の質(眠りの深さ、すっきりとした目覚め)の向上に役立つ機能があることが報告されているGABAを配合した、機能性表示食品。働き方改革や生産性向上を背景とした睡眠への関心の高まりから、2019年3月の発売以来、若年からシニアまで幅広い層に支持されている。

本認証を取得したことで、トップアスリートをはじめスポーツに取り組む様々な人が、安心して使用できる製品であることが認められた。


インフォームドチョイス:国際的なアンチ・ドーピング認証機関である英国LGC社が開発した、アスリートにとって重要な判断基準となる“禁止物質”が商品に含まれていないか確認するプログラム。LGC社は世界アンチ・ドーピング機構(WADA)が定めるドーピング禁止規程に基づいて、様々なスポーツサプリメントの検査分析を行っており、世界中のアンチ・ドーピングの精神に賛同する多くのメーカーが、このインフォームドチョイスのプログラムを取り入れている。

一覧に戻る