健康食品情報や機能性食品ビジネスの最新トレンドを配信

ARCHIVE
記事

「ダチョウ抗体」の技術を活用した製品の販売強化/ クオールHD

ダチョウ卵黄抽出エキス配合の抗菌・除菌スプレーを追加

クオールホールディングスは、アポプラスヘルスケアを介して、「ダチョウ抗体技術」を生かしたヘルスケア製品・日用品などの販売を強化するとした。

クオールHDのグループ会社であるアポプラスステーションは、ジールコスメティックスとの合弁会社アポプラスヘルスケアを通じ、「健康サポート商品」「スキンケア商品」に関する事業を展開。

グループ薬局では、ダチョウ抗体の技術を生かしたオーラルケア製品「SORB’S」シリーズの販売をしており、それに加えて抗菌・除菌が期待できるダチョウ卵黄抽出エキス配合の「V BLOCK SPRAY」の取り扱いも順次開始する。

地域の生活者に寄り添う薬局を目指す同グループは、健康に関することや介護用品などに関する相談にも応じており、今商品の導入は多くの生活者のニーズに応えられると考え、販売を強化することとした。。

ダチョウの抗体については、アポプラスヘルスケアの技術顧問である塚本康浩氏(京都府公立大学法人京都府立大学学長)の「ダチョウ抗体の研究」が、6 月7 日放映のTBS テレビ「情熱大陸」で取り上げられるなど、注目を集めている。


ダチョウ抗体:地球上最大の鳥類であるダチョウは、病気で死ぬことがほぼなく驚異的な免疫力と回復力を持つ。
その生命力と卵の大きさ、産卵量に着目し、ダチョウに無害化した抗原を投与して抗体を生成し、抗体を含んだ無精卵からダチョウの命を犠牲にすることなくスピーディーかつ質のよい抗体を抽出したもの。

一覧に戻る