健康食品情報や機能性食品ビジネスの最新トレンドを配信

ARCHIVE
記事

「キューサイ青汁のある食卓 はちみつ入り」7本入り新発売/ キューサイ

コロナ禍における健康管理意識に応え、顧客接点増やす小容量タイプ登場

キューサイは、今年2月に発売したスーパーやドラッグストアなど小売店向けのケール青汁「キューサイ青汁のある食卓 はちみつ入り」をより手軽に楽しめる『キューサイ青汁のある食卓 はちみつ入り』7本入りを10月5日(月)より販売開始した。

1)7本入り500円(税抜)で手軽に健康チャージ!
「キューサイ青汁のある食卓 はちみつ入り」は、スーパーやドラッグストア向けの商品として、30本入りと14本入りをラインアップしている。コロナ禍で一層健康意識が高まるなか、ケール青汁新規ユーザー獲得のため今回、手頃な7本入りを販売する。

2)山田養蜂場の「はちみつ」とキューサイの「ケール」のマリアージュ!
同商品は、キューサイが長年こだわってきた100%国産のケールに、山田養蜂場のはちみつを加えることで、さらに飲みやすく仕上がった。スーパーフードとして知られる「ケール」は、ビタミンやミネラル、食物繊維など、健康や美容に良いとされる栄養素をたっぷり含んでおり、特にカルシウム、ビタミンE、ビタミンCを多く含むのが特長。また「はちみつ」も、ブドウ糖や果糖といったエネルギー源に加え、ビタミンやミネラルなど非常に多くの栄養素を含んでいる。ケールとはちみつの組み合わせで、現代人に不足しがちな様々な栄養素をおいしく摂取することができる。

3)パッケージも薄型で持ち運びや収納のしやすさもバツグン!
個包装はスティックタイプ、外包は約1.4cmの薄型形状。カバンに入れての持ち運びや引き出しなどへの収納もしやすく、自宅はもちろん、外出先やオフィス環境などでのちょっとした栄養補給にも役立つ。

4)店舗へ納品する外箱もそのままPOP付きの什器に!
同商品は、外箱を組み立てて、そのままPOP付きの什器として無駄なく効率的に使用でき、販売者側視点でもユーザービリティに優れた製品だ。


キューサイは、1982年のケール青汁製造・販売開始以来、国産ケールにこだわり続けてきた。。ケールの栽培や研究を通じて、その生命力や栄養価の高さ、健康へ寄与するチカラなどケールの魅力を知る企業として、スーパーフード「ケール」を日々の生活に取り入れるライフスタイル「KALE WORK(ケールワーク)」を提唱し、ケールをより身近に感じてもらい、手軽に取り入れられる商品・サービスの開発、情報発信を行っている。
また、従来の通信販売や代理店販売中心の販売に加え、新たな販路開拓を行っており、店舗販売においてもさらなる顧客接点を増やすべく、手頃な価格と内容量の7本入り(500円(税別))を販売する運びとなった。

一覧に戻る