健康食品情報や機能性食品ビジネスの最新トレンドを配信

ARCHIVE
記事

「がん」「糖尿病」など表示の65商品に改善要請/消費者庁

消費者庁は11日、今年1~3月実施したインターネットにおける健康食品などの虚偽・誇大表示の監視を公表。その結果、44事業者による65商品の表示について、健康増進法第31条第1項(健康増進法の一部を改正する法律による改正前の規定)の規定に違反するおそれのある文言などがあったことから、表示の改善要請を行った。

65商品中、錠剤・カプセル・顆粒などのいわゆる健康食品では51商品が健康保持・増進効果を表示していた。

今回の監視は、ロボット型全文検索システムを用いて「がん」「糖尿病」「PMS」「花粉症」「インフルエンザ」「妊活」「ダイエット」といった検索キーワードにて無作為検索の上、検索された商品のサイトを目視により確認した。

一覧に戻る