ヘルスライフビジネス

HOME > ヘルスライフビジネス > 2019年12月1日

2019.12.1

購読希望・お問い合わせ

上記、お問い合わせフォームからお申込みください。
お問い合わせフォーム内「お問い合わせ内容」欄に、

●年間購読の方
内容欄に、ご購読開始日をご記入ください。(例:〇年〇月1日号から1年間購読)
※ヘルスライフビジネスは1日号からのご注文のみとなりますのでご了承ください。
なお年間購読は昨年のバックナンバーよりご注文をすることはできません。
過去のバックナンバーをご希望の方は一部売り申込みにてご注文ください。

●一部のみ購入される方
内容欄にご希望の号をご記入ください。(例:〇年〇月○日号を購入)

※本商品は前金制となっております。
 入金を確認後、商品を発送致します。

発行 毎月2回(1・15日)
発行部数 非公開
体裁 単色(一部カラーページ)
版型 タブロイド版
購読料 年間33,000円(税別)
読者層
健康食品メーカー、一般食品メーカー、大衆薬メーカー、各種受託加工メーカー、化粧品メーカー、スポーツ・フィットネス施設、エステティック施設、ドラッグストア、調剤薬局、一般薬局・薬店、薬系卸、百貨店、貿易会社、商社、通信販売企業、無店舗販売業者、健康食品専門店、官公庁、大学図書館、各種報道機関 他


=============
中国EC商戦で日本健食人気
=============

中国「独身の日」アリババは初の売上4兆円

中国EC商戦の熱狂が止まらない。「独身の日」に当たる先月11日には、中国EC最大手のアリババ集団が過去最高となる2684億人民元をたった1日で売り上げた。日本円に換算すると4兆円を超える数字だ。そのうち、健康食品の売上高はカテゴリ別の第5位で1・7億人民元(26・45億円)。こうした商機を逃さず、サプリメントなどの売り上げを大きく伸ばした日本企業があり、人気だ。

詳細は本紙にて。

主な内容

ニュース

▼「ケトジェンヌ」、商品名公表は被害急増で決断/消費者委調査員・山田氏解説

▼東京五輪控え菜食店認証も/「ベジ議連」が発足

▼森下氏「来年度以降機能性表示の予見性上がる」

▼高島社長「中国進出も視野に」/オイシックス・ラ・大地

▼世界初・乳酸菌で「目の疲労感軽減」を訴求
 機能性表示食品「iMUSE eye KW乳酸菌」発売/キリン

▼帝人、明治ら4社で「プロダクティブエイジングコンソーシアム」発足

ほか

▼添加物表示「合成」「人工」削除へ

ほか

インタビュー

▼法政大学・増淵敏之教授
 「地域ブランドと町おこし」

解説

▼「ふるさと納税」青汁など健食の返礼品550品超
 企業からは「予想よりも引き合いがある」

特集

▼美容

▼腸内環境改善

▼松樹皮

▼脳機能改善

▼機能性表示注目素材

連載

▼「ニューマーケット創造に挑む」(18) 山本武道

▼健康食品等の広告・販売 規制事例の分析と研究(243)
 広告表現研究会 代表・山本浩二氏

▼摘発・行政措置情報(19年10月後半〜11月前半)

▼「私の故旧忘れ得べき・・」第136回

→バックナンバーはこちらからご覧いただけます。

一覧へ戻る

▲ページのトップに戻る