月刊H&Bリテイル

HOME > 月刊H&Bリテイル > 2019年7月1日

2019.7月号

購読希望・お問い合わせ

●年間購読の方
内容欄に、ご購読開始月をご記入ください。(例:〇年〇月号から1年間購読)
なお年間購読は昨年のバックナンバーよりご注文をすることはできません。
過去のバックナンバーをご希望の方は一部売り申込みにてご注文ください。

●一部のみ購入される方
内容欄にご希望の号をご記入ください。(例:〇年〇月号を購入)

※本商品は前金制となっております。
 入金を確認後、商品を発送致します。

発行日・発行部数 月1回(毎月1日)
50,000部
体裁・版型 単色〈一部カラーページ〉
タブロイド版
購読料 年間13,200円(税別)
1部売1,760円(税別)
詳細につきましてはこちらからお問い合わせください。
読者層 小売業(ドラッグストア、スーパーマーケット、コンビニエンスストア、GMS、ホームセンター、スポーツ用品店等の経営陣、バイヤー、店舗スタッフ/医療提供施設(調剤薬局等)や介護事業者の経営陣、バイヤー/受託・OEMを含むメーカー(医薬品、化粧品、雑貨品、健康食品・食品・設備機器、サービス事業者)、これらに関係する卸売業、商社、3PLなど

==================
協会に求められる新たな求心力
JACDS 新会長・池野氏(ウエルシア HD 会長)への期待高く
==================


日本チェーンドラッグストア協会(JACDS)は第 5 代会長に、ウエルシアHD 会長の池野隆光氏を任命した。池野氏は日本を代表するドラッグストア企業を率い、業界内外の人望も厚い。協会設立 20 年の節目に、これ以上ない人選である。協会は過去 20 年で生活インフラ業態の確立とその周知を達成した。今後は、「街の健康ハブステーション」構想をベースに産官学とも連携し、生活者に一層寄り添う業態へと進化の歩みをすすめる。近年の会員は大手と中小の規模の格差が広がるが、池野新体制には、規模の大小を超えてベクトルを1つにする、新たな求心力をつくり出して欲しい。
 
購読・1部売りのお申し込みはこちら

主な内容

連載:経営トップの視点

サンキュードラッグ・平野健二社長兼CEO
ドミナント戦略で躍進する企業北九州市一番店のサンキュードラッグ

が設チェーンドラッグストア協会(JACDS)が立20周年

松本南海男氏、JACDS20周年を語る
10兆円産業化、夢ではない

連載:10兆円産業化を目指すDgS今昔物語

第14回:業態開発に挑んできた千葉薬品創業者の齋藤茂昭さん

新連載:ハワイ在宅医療&HITビジネス視察レポート

薬剤師とテクニシャンの強い信頼関係

ロカボ特集

食・楽健康協会がフェス開催
シリーズラカント danchu 町田編集部長を逆取材!
注目ロカボ商品 榮太樓總本鋪「からだにえいたろう 糖質をおさえたようかん」

提言:睡眠問題を考える

睡眠不足による日本の経済損失15兆円

「骨太の方針2019」にみるドラッグストア再成長策

タブー視されてきた高齢者の大幅自己負担議論がいよいよ本格化

→バックナンバーはこちらからご覧いただけます。

一覧へ戻る

▲ページのトップに戻る