月刊H&Bリテイル

HOME > 月刊H&Bリテイル > 2019年6月1日

2019.6月号

購読希望・お問い合わせ

●年間購読の方
内容欄に、ご購読開始月をご記入ください。(例:〇年〇月号から1年間購読)
なお年間購読は昨年のバックナンバーよりご注文をすることはできません。
過去のバックナンバーをご希望の方は一部売り申込みにてご注文ください。

●一部のみ購入される方
内容欄にご希望の号をご記入ください。(例:〇年〇月号を購入)

※本商品は前金制となっております。
 入金を確認後、商品を発送致します。

発行日・発行部数 月1回(毎月1日)
50,000部
体裁・版型 単色〈一部カラーページ〉
タブロイド版
購読料 年間13,200円(税別)
1部売1,760円(税別)
詳細につきましてはこちらからお問い合わせください。
読者層 小売業(ドラッグストア、スーパーマーケット、コンビニエンスストア、GMS、ホームセンター、スポーツ用品店等の経営陣、バイヤー、店舗スタッフ/医療提供施設(調剤薬局等)や介護事業者の経営陣、バイヤー/受託・OEMを含むメーカー(医薬品、化粧品、雑貨品、健康食品・食品・設備機器、サービス事業者)、これらに関係する卸売業、商社、3PLなど

==================
ロートがDgS企業オリジナルの「香り」
第 1 弾はトモズ/メーカーの新たな取り組みに注目
==================


OTC 医薬品やスキンケア関連製品などを展開するロート製薬(本社大阪市)のユニークな取り組みに、DgS 関係者からの注目が集まっている。同社は「香り」を感性デザインという手法で科学的に検証し、香りのメカニズムを製品開発や生産性向上に生かしていくオープンイノベーションラボ
「BÉLAIR LAB(ベレアラボ)」を設置。プロジェクト第 1 弾として、7 月1 日からトモズ店舗にトモズオリジナルの香りを提供し、来店客とスタッフのコミュニケーションや顧客満足度の変化などを検証していく。小売り企業に対する “ メーカーの新たな可能性 ” に向けて、ロート製薬が先陣を切る。(記事=佐藤健太)
 
購読・1部売りのお申し込みはこちら

主な内容

連載:経営トップの視点

クオールHD 中村敬社長
「新規事業は長期収載品を製造受託する製薬企業を計画」

特集:大木ヘルスケアHD 2019 秋冬用カテゴリ提案商談会

新たな需要創造の柱「ペットのセルフメディケーション」

連載:10兆円産業化を目指すDgS今昔物語

第13回:業態開発に挑んできた千葉薬品創業者の齋藤茂昭さん

シリーズラカント

パティシエも認める「ラカントS」
野菜を使ったヘルシースイーツとの相性抜群!!

最新CHINA情報

中国のコスメレポート日本向け販売開始!

JACDS「食と健康」市場創造プロジェクト

「食と健康」販売マニュアル骨子案

日本ヘルスケア協会:今西信幸会長に聞く

DgS10兆円産業への主役「食と健康」

→バックナンバーはこちらからご覧いただけます。

一覧へ戻る

▲ページのトップに戻る