月刊H&Bリテイル

HOME > 月刊H&Bリテイル > 2019年5月1日

2019.5月号

購読希望・お問い合わせ

●年間購読の方
内容欄に、ご購読開始月をご記入ください。(例:〇年〇月号から1年間購読)
なお年間購読は昨年のバックナンバーよりご注文をすることはできません。
過去のバックナンバーをご希望の方は一部売り申込みにてご注文ください。

●一部のみ購入される方
内容欄にご希望の号をご記入ください。(例:〇年〇月号を購入)

※本商品は前金制となっております。
 入金を確認後、商品を発送致します。

発行日・発行部数 月1回(毎月1日)
50,000部
体裁・版型 単色〈一部カラーページ〉
タブロイド版
購読料 年間13,200円(税別)
1部売1,760円(税別)
詳細につきましてはこちらからお問い合わせください。
読者層 小売業(ドラッグストア、スーパーマーケット、コンビニエンスストア、GMS、ホームセンター、スポーツ用品店等の経営陣、バイヤー、店舗スタッフ/医療提供施設(調剤薬局等)や介護事業者の経営陣、バイヤー/受託・OEMを含むメーカー(医薬品、化粧品、雑貨品、健康食品・食品・設備機器、サービス事業者)、これらに関係する卸売業、商社、3PLなど

==================
厚労省の通知が示す薬剤師とDℊSの未来
==================


厚労省が先月 2 日に「調剤業務のあり方について」を通知し、非薬剤師によるピッキングや一包化などの作業を容認した。調剤業務をおこなうドラッグストアはこれを歓迎するが、そこで働く薬剤師の意義も問われている。薬剤師は、職域がモノからヒトへと変わる現実を真摯に受け止め、自ら行動を起こし医療の未来を切り開く義務が生じる。また企業側も、在宅など対人業務の道筋を早急につけるとともに、調剤業務をおこなう非薬剤師にも、医療に携わることを意識させる教育が必要となる。(記事=本紙編集長・八島 充)
 
購読・1部売りのお申し込みはこちら

主な内容

連載:経営トップの視点

ヤマザワ 古山利昭社長
「SMが出店できない立地環境にDgS単独店を」

緊急企画

平成の最後に石田健二氏(ウエルシア薬局名誉顧問)を直撃!!

特別企画「食と健康アワード2019」受賞商品

「キングバイオみどりむしダイエット」
「からだにえいたろう 糖質をおさえたようかん」
「国産 焙煎ごぼう茶」

シリーズラカント

安心・安全を妥協しないサラヤの姿勢に感銘
美容家・千波さん

JACDS設立20周年記念事業「『食と健康』市場創造プロジェクト」

実証実験で管理栄養士の活用領域深化に期待

注目集まるプロテイン市場

“しなやかな”体を目指す女性ニーズ取り込む
「ディアナチュラアクティブ」

ドラッグストア市場を拡大する“キー商品”

アルフレッサ ヘルスケア専売商品「やけない美人」

→バックナンバーはこちらからご覧いただけます。

一覧へ戻る

▲ページのトップに戻る