月刊H&Bリテイル

HOME > 月刊H&Bリテイル > 2019年4月1日

2019.4月号

購読希望・お問い合わせ

●年間購読の方
内容欄に、ご購読開始月をご記入ください。(例:〇年〇月号から1年間購読)
なお年間購読は昨年のバックナンバーよりご注文をすることはできません。
過去のバックナンバーをご希望の方は一部売り申込みにてご注文ください。

●一部のみ購入される方
内容欄にご希望の号をご記入ください。(例:〇年〇月号を購入)

※本商品は前金制となっております。
 入金を確認後、商品を発送致します。

発行日・発行部数 月1回(毎月1日)
50,000部
体裁・版型 単色〈一部カラーページ〉
タブロイド版
購読料 年間13,200円(税別)
1部売1,760円(税別)
詳細につきましてはこちらからお問い合わせください。
読者層 小売業(ドラッグストア、スーパーマーケット、コンビニエンスストア、GMS、ホームセンター、スポーツ用品店等の経営陣、バイヤー、店舗スタッフ/医療提供施設(調剤薬局等)や介護事業者の経営陣、バイヤー/受託・OEMを含むメーカー(医薬品、化粧品、雑貨品、健康食品・食品・設備機器、サービス事業者)、これらに関係する卸売業、商社、3PLなど

==================
「食と健康」 の市場創造に向け始動
==================


第 19 回 JAPANドラッグストアショーが盛況裡の中で閉幕した。日本チェーンドラッグストア協会が目玉に掲げてきた「食と健康アワード 2019」ゾーンは、各社の展示や試食コーナはもちろん、管理栄養士によるミニセミナーも満員御礼の賑わいをみせた。また弊紙主催の「食と健康アワード2019 表彰式」も、200 人を超える関係者が集まり、流行必至の商品群に熱い視線が注がれた。協会がすすめる「食と健康市場創造プロジェクト」も、すでに店頭での実証実験に着手しており、「食と健康」を核にした市場創造の活動がいよいよ動き出す。当号は今回のアワード企画を振り返るとともに、協会のプロジェクトを盛り上げる連載企画もスタートする。
 
購読・1部売りのお申し込みはこちら

主な内容

連載:トップの視点

吉野家ホールディングス 河村泰貴社長(前編)
吉野家HDは、なぜ「健康」に取り組むのか

緊急企画

平成の最後に石田健二氏(ウエルシア薬局名誉顧問)を直撃!!

「食と健康アワード2019 月刊H&Bリテイル賞」受賞商品紹介

「食と健康」で新市場を開拓せよ

機能性表示食品売上(金額)年間ランキング発表!!

年間1位は「大人のカロリミット」

アルフレッサ ヘルスケア・勝木尚社長に聞く 新専売商品「菊芋イヌリン」

市場規模300万人の大きな可能性を秘める「菊芋イヌリン」

JACDS設立20周年記念事業「『食と健康』市場創造プロジェクト」実証実験関係者

「食と健康」提案の熱意高まる

ウエルシア薬局、カスミと合同で救急救命講習会

AEDの使い方、胸骨圧迫でチームワーク
実際の救命体験が合同開催のきっかけに

→バックナンバーはこちらからご覧いただけます。

一覧へ戻る

▲ページのトップに戻る