ヘルスライフビジネス

HOME > ヘルスライフビジネス > 2019年1月15日

2019.1.15

購読希望・お問い合わせ

上記、お問い合わせフォームからお申込みください。
お問い合わせフォーム内「お問い合わせ内容」欄に、

●年間購読の方
内容欄に、ご購読開始日をご記入ください。(例:〇年〇月1日号から1年間購読)
※ヘルスライフビジネスは1日号からのご注文のみとなりますのでご了承ください。
なお年間購読は昨年のバックナンバーよりご注文をすることはできません。
過去のバックナンバーをご希望の方は一部売り申込みにてご注文ください。

●一部のみ購入される方
内容欄にご希望の号をご記入ください。(例:〇年〇月○日号を購入)

※本商品は前金制となっております。
 入金を確認後、商品を発送致します。

発行 毎月2回(1・15日)
発行部数 非公開
体裁 単色(一部カラーページ)
版型 タブロイド版
購読料 年間33,000円(税別)
読者層
健康食品メーカー、一般食品メーカー、大衆薬メーカー、各種受託加工メーカー、化粧品メーカー、スポーツ・フィットネス施設、エステティック施設、ドラッグストア、調剤薬局、一般薬局・薬店、薬系卸、百貨店、貿易会社、商社、通信販売企業、無店舗販売業者、健康食品専門店、官公庁、大学図書館、各種報道機関 他


=============

健康食品の利用実態調査に前向き

=============

 

■新春特別企画 消費者委員会委員長 高巌氏インタビュー

 景品表示法の課徴金制度が施行され3年が経過した。

この3年で課徴金の総額は10億円を超え、一定の成果を上げていると見えるが、一律の課徴金算定率など見直すべき点がある。
 
また、委員会が平成24年に実施した健康食品の利用に関する実態調査のような調査を望む声があがっている。今後の課徴金制度の在り方や消費者委員会の取り組みについて、消費者委員会委員長の高巌氏にお話をうかがった。




 

主な内容

ニュース

▼機能性「歩行改善」問題

▼ピーチ・ジョン サプリメント販売中止問題

特別インタビュー

▼一般社団法人ECネットワーク理事 沢田登志子氏
 ネット規制

▼公益通報者保護調査専門調査会委員 林尚美氏
 公益通報者保護法改正

▼日本イスラーム文化センター会長 シディキ・アキール氏
 ハラール認証

今年のヒット商材・トレンド予測

▼貼るサプリ・マイクロニードルパッチ

▼エコ容器・包装

▼混合ハーブ、ブレンド原料

企業トップインタビュー

▼バイオアクティブズジャパン 代表取締役社長 ファイザル・モハメド氏

▼ステビアワールド 代表取締役 岩本紘幸氏

▼ドクターセラム 代表取締役 𠮷川育矢氏

▼ケーツーコミュニケーションズ 代表取締役 小嶋康詞氏

特集

▼黒豆・黒大豆

▼脳機能

▼オリーブ由来素材

▼新素材・期待素材

その他

▼数字で見る機能性表示
 〜受理件数は1700件を突破、市場規模は3000億円の大台へ〜

▼連載・店舗動向99
 杏林堂薬局 和田店 管理栄養士と選ぶ爛妊競ぅ鵐汽廛雖瓩療験も

▼健康食品等の広告・販売 規制事例の分析と研究(222)
 広告表現研究会 代表・山本浩二氏

▼「私の故旧忘れ得べき・・」第115回

→バックナンバーはこちらからご覧いただけます。

一覧へ戻る

▲ページのトップに戻る