調剤薬局ジャーナル

HOME > 調剤薬局ジャーナル > 2018年7月10日

2018年7月号

購読希望・お問い合わせ

●年間購読の方
内容欄に、ご購読開始日をご記入ください。(例:〇年〇月号から1年間購読)
なお年間購読はバックナンバーよりご注文を承ることはできません。
過去のバックナンバーをご希望の方は一部売り申込みにてご注文ください。

●一部のみ購入される方
内容欄にご希望の号をご記入ください。(例:〇年〇月号を購入)

※本商品は前金制となっております。
 入金を確認後、商品を発送致します。

発行 隔月1日発行(年6回刊行)
発行部数 20,000部
体裁 通常16ページ
(一部カラー)
版型 タブロイド判
購読料 年間6600円+税
読者層
調剤薬局/相談薬局/医薬品卸/製薬メーカー/化粧品メーカー/健康機器・医療機器メーカー/健康食品メーカー/医療衛生メーカー/介護食品・用品企業/在宅支援連絡所など

“いまを生きろ”に未来へのメッセージを込めて
人として、薬剤師として。 第51回日本薬剤師会学術大会 金沢


地域医療、他職種連携、「対物から対人へ」、そして健康サポート……。薬剤師の専門領域の拡大とコミュニケーション力向上が求められている中で、第51回大会はもっとベーシックな視点から、“いまを生きる”ことへの強いメッセージが込められている。情報発信源のひとつであるホームページに埋め込まれたプロモーションビデオの案内人も、いまを生きろ、とボールを投げるように言葉を発している。薬剤師である前に、人として四苦「生老病死」にどう向き合うか。中森慶滋大会運営委員長(石川県薬剤師会会長)は、「病はネガティブではない。人を成長させてくれるものであり、その病にかかわることができる薬剤師は、すばらしい職業だ」と見解を述べる。

主な内容

解説

地域包括ケアと薬局の行方

社説

処方箋を主体とした薬局経営への調剤報酬改定の影響と対応

特集

ロコモ予防啓発実践 アイセイ薬局

対談

「機能性表示食品とセルフメディケーション」
大阪大学教授 森下竜一氏×マザーレンカ 池田貴子社長

連載 アジア市場

なぜアジア市場への進出が必要なのか

季節と中医薬

夏は「心(しん)」の季節…

→バックナンバーはこちらからご覧いただけます。

一覧へ戻る

▲ページのトップに戻る