アジア市場進出研究会

HOME > アジア市場進出研究会 > 2018年10月29日

第3回勉強会「新しい動き――日系スタートアップ支援企業と現地ビジネスの実態――」(11月8日)

購読希望・お問い合わせ

 

ヘルスビジネスマガジン社が主催するアジア市場進出研究会「第3回勉強会」を、11月8日(木)に開催いたします。
今回の勉強会では、「新しい動き―日系スタートアップ支援企業と現地ビジネスの実態―」をテーマに、アジア各国の経済・社会情勢について情報収集と分析を行う日本総合研究所調査部より2名の講師をお招きします。このお二方は、アジア経済圏を研究し、現地の動向やニーズを深く知るプロフェッショナルです。セミナー参加企業のアジア市場進出に大いに役立つ情報が満載となります。ぜひ、ご参加ください。

第1講座は、タイを中心に東・東南アジア諸国の人口変化と経済構造・社会問題を研究する大泉啓一郎上席研究員にご登場いただきます。アジア諸国の新興市場で「日本企業」というブランドをどう活用すべきかなど、アジア市場での成功において重要なカギとなるマーケティングとその攻略について解説頂きます。

第2講座では、キャッシュレス決済の普及など、アジア経済圏の金融事情に造詣の深い岩崎薫里研究員にご登場いただきます。ますます発達する東南アジアのEコマースの現状を解説いただくとともに、日本企業がこの波に乗り遅れないよう進出をサポート、さらには販売支援、日本とは異なる消費者ニーズを切り開く、現地の日系スタートアップ企業を紹介いただきます。

セミナー内容

第1講座(13:10〜14:40)

新興アジア諸国をいかに攻略するか 〜メイドバイジャパンとメイドインジャパンの二刀流〜
日本総研 調査部 上席研究員 大泉啓一郎氏

第2講座(14:50〜16:20)

東南アジアのEC・日系スタートアップ企業の現地での取り組みとその魅力
日本総研 調査部 上席研究員 岩崎薫里氏

日時・会場

【日時】2018年11月8日(木)13:00〜16:30(受付開始12:30〜)

【会場】中央大学駿河台記念館620号室(東京都千代田区神田駿河台3−11−5)
 ※JR御茶ノ水駅徒歩2分、千代田線新御茶の水駅A8出口徒歩2分

受講費・申込締切り

【スポット受講費】2万5000円(税別)
※入会希望の方はこちら

【申込締切り】11月5日(金)

→過去開催の内容はこちらからご覧いただけます。

一覧へ戻る

▲ページのトップに戻る