ヘルスライフビジネス

HOME > ヘルスライフビジネス > 2018年8月1日

2018.8.1号

購読希望・お問い合わせ

上記、お問い合わせフォームからお申込みください。
お問い合わせフォーム内「お問い合わせ内容」欄に、

●年間購読の方
内容欄に、ご購読開始日をご記入ください。(例:〇年〇月1日号から1年間購読)
※ヘルスライフビジネスは1日号からのご注文のみとなりますのでご了承ください。
なお年間購読は昨年のバックナンバーよりご注文をすることはできません。
過去のバックナンバーをご希望の方は一部売り申込みにてご注文ください。

●一部のみ購入される方
内容欄にご希望の号をご記入ください。(例:〇年〇月○日号を購入)

※本商品は前金制となっております。
 入金を確認後、商品を発送致します。

発行 毎月2回(1・15日)
発行部数 非公開
体裁 単色(一部カラーページ)
版型 タブロイド版
購読料 年間33,000円(税別)
読者層
健康食品メーカー、一般食品メーカー、大衆薬メーカー、各種受託加工メーカー、化粧品メーカー、スポーツ・フィットネス施設、エステティック施設、ドラッグストア、調剤薬局、一般薬局・薬店、薬系卸、百貨店、貿易会社、商社、通信販売企業、無店舗販売業者、健康食品専門店、官公庁、大学図書館、各種報道機関 他

=============
新訴求の主役にフレイル予防
=============

 
 高齢者の虚弱・低栄養を表す「フレイル」への注目が高まり、「フレイル予防」は健康食品業界にとっても新たな訴求分野の主役になりそうだ。本紙が本年5月に行った受託製造メーカーへのアンケートでは低栄養・タンパク不足対応素材としてプロテイン関連商材の製造が圧倒的に多く、素材別では1位に。ロコモやサルコペニアなども含む大きな意味合いを持つフレイルだが、行政やメディアでも今後、用いられるケースが増えることが確実視されており、それに対応した健康食品関連商材もさらに増え続けるだろう。

主な内容

特別インタビュー

▼東京大学高齢社会社会総合研究機構教授・飯島氏

▼経済産業省政策統括調整官・江崎氏

▼奈良医科大教授・今村氏/大木社長・松井氏

▼薬事法マーケ・渡邉氏/三ヶ日町農協組合長・後藤氏

ニュース

▼機能性表示食品「歯と歯ぐきの健康」初受理

▼消費者庁・「肥満効果」初の景表法違反

解説

▼業者間取引における薬機法違反

特集

▼免疫賦活素材

▼関節・骨質〜ロコモ〜

▼男性の悩み

▼筋力・スポーツ〜ロコモ〜

▼新素材・期待素材1

その他

▼2018夏 トップが語る企業動向1

▼健康食品等の広告・販売 規制事例の分析と研究(211)
 広告表現研究会 代表・山本浩二氏

▼「私の故旧忘れ得べき・・」第104回

→バックナンバーはこちらからご覧いただけます。

一覧へ戻る

▲ページのトップに戻る