月刊H&Bリテイル

HOME > 月刊H&Bリテイル > 2018年6月8日

2018.6月号

購読希望・お問い合わせ

●年間購読の方
内容欄に、ご購読開始月をご記入ください。(例:〇年〇月号から1年間購読)
なお年間購読は昨年のバックナンバーよりご注文をすることはできません。
過去のバックナンバーをご希望の方は一部売り申込みにてご注文ください。

●一部のみ購入される方
内容欄にご希望の号をご記入ください。(例:〇年〇月号を購入)

※本商品は前金制となっております。
 入金を確認後、商品を発送致します。

発行日・発行部数 月1回(毎月1日)
50,000部
体裁・版型 単色〈一部カラーページ〉
タブロイド版
購読料 年間13,200円(税別)
1部売1,760円(税別)
詳細につきましてはこちらからお問い合わせください。
読者層 小売業(ドラッグストア、スーパーマーケット、コンビニエンスストア、GMS、ホームセンター、スポーツ用品店等の経営陣、バイヤー、店舗スタッフ/医療提供施設(調剤薬局等)や介護事業者の経営陣、バイヤー/受託・OEMを含むメーカー(医薬品、化粧品、雑貨品、健康食品・食品・設備機器、サービス事業者)、これらに関係する卸売業、商社、3PLなど

==================
混合介護で広がるドラッグストアの可能性
デイサービス+物販・買い物代行など
同時利用が要介護者の QOL アップに直結
==================


ルールが分かりにくく、介護現場で活用されにくかった「混合介護」について、厚生労働省は今年度上期中にルールを明確化する方針を明らかにしている。その中には、通所介護における「物販」や「買い物代行サービス」が盛り込まれた。デイサービスを事業の 1 つとして取り組んでいるチェーンドラッグもあり、この流れは、物販の受け皿を持つドラッグストアとって “ 商機 ”ばかりでなく、要介護者の QOL を高めるための “ 使命 ” にもなる。
 
購読・1部売りのお申し込みはこちら

主な内容

社説

ニュートリションケアで新たな店舗モデルを構築

2018年 春の新卒採用調査

ツルハHDが830人を採用

中間流通業のトップに聞く

ピップ 松浦由治 社長
創業110周年の節目に社長に就任

追跡特集

ドラッグストアを「ロカボ」発信拠点に!

新連載

10兆円産業化を目指すドラッグストアの今昔物語
第1回 5%台の成長を続ければ7年後の目標は夢ではない

スギ薬局の取り組み

杉浦伸哉常務インタビュー
第1回「セルフチェック機器活用で広がるドラッグストアの可能性」
大きなビジネスチャンス“健康無関心層”を取り込む

注目商品PICK UP

「ケアコットン JAPAN」

大手百貨店が期間限定で採用
「肌ケア」追求した日本製品を展開

→バックナンバーはこちらからご覧いただけます。

一覧へ戻る

▲ページのトップに戻る