ヘルスライフビジネス

HOME > ヘルスライフビジネス > 2018年6月15日

2018.6.15号

購読希望・お問い合わせ

上記、お問い合わせフォームからお申込みください。
お問い合わせフォーム内「お問い合わせ内容」欄に、

●年間購読の方
内容欄に、ご購読開始日をご記入ください。(例:〇年〇月1日号から1年間購読)
※ヘルスライフビジネスは1日号からのご注文のみとなりますのでご了承ください。
なお年間購読は昨年のバックナンバーよりご注文をすることはできません。
過去のバックナンバーをご希望の方は一部売り申込みにてご注文ください。

●一部のみ購入される方
内容欄にご希望の号をご記入ください。(例:〇年〇月○日号を購入)

※本商品は前金制となっております。
 入金を確認後、商品を発送致します。

発行 毎月2回(1・15日)
発行部数 非公開
体裁 単色(一部カラーページ)
版型 タブロイド版
購読料 年間33,000円(税別)
読者層
健康食品メーカー、一般食品メーカー、大衆薬メーカー、各種受託加工メーカー、化粧品メーカー、スポーツ・フィットネス施設、エステティック施設、ドラッグストア、調剤薬局、一般薬局・薬店、薬系卸、百貨店、貿易会社、商社、通信販売企業、無店舗販売業者、健康食品専門店、官公庁、大学図書館、各種報道機関 他

=============

機能性表示 生鮮由来医薬成分の利用に光明
規制改革第三次答申に盛り込む/サプリなど加工食品も対象に

=============

 生鮮食品に含まれる専ら医薬品成分について、厚労省および消費者庁は機能性表示食品に利用できるよう検討を開始する。これは4日に発表された規制改革推進会議の第三次答申に盛り込まれたもので、今年度中の結論・措置となる。対象範囲は生鮮食品に限らず、その食品を利用したサプリメントなどの加工食品も含まれており、早くも産業界からは期待する声も上がっている。

主な内容

ニュース

▼中国で大規模な機構改革

▼時計遺伝子に働きかける素材「ネムノス」に注力/コンビ

▼19年夏にリトルPETのライン増設へ/アピ

解説

▼「炭」製品、続々誕生

▼改正食品衛生法が国会で成立

特集

▼減塩

▼認知・学習

▼口腔

▼ハチ

▼ダイエット

レポート・インタビュー

▼DIC川村記念美術館 スピルリナを使った期間限定「パスタ」「そうめん」が好評

▼「プロレスへの思いは再発への不安で落ち込む気持ちを前向きに」
元・プロレスラー 小橋建太さん、がん闘病を語る

その他

▼慢性炎症と食機能 研究最前線レポート(8)

▼健康食品等の広告・販売 規制事例の分析と研究(208)
 広告表現研究会 代表・山本浩二氏

▼「私の故旧忘れ得べき・・」第101回

→バックナンバーはこちらからご覧いただけます。

一覧へ戻る

▲ページのトップに戻る