健康食品表示規制ニュース

HOME > 健康食品表示規制ニュース > 2018年6月5日

6月号

購読希望・お問い合わせ

上記、お問い合わせフォームからお申込みください。
お問い合わせフォーム内「お問い合わせ内容」欄に、
●年間購読の方
ご購読開始月をご記入ください。(例:〇年〇月号から1年間購読)
●一部のみ購入される方
ご希望の号をご記入ください。(例:〇年〇月号を購入)

※本商品は前金制となっております。
 入金を確認後、商品を発送致します。

発行 毎月25日
発行部数
体裁
版型 A4判12頁
購読料 28,500円(税別)
備考
「表示規制ニュース」では、「Q&A」を掲載いたします。そこで皆さまからの健康産業関連各法に関する質問を受け付け、いただいた質問のいくつかを誌面で回答させていただきます。info@health-mag.co.jpもしくはファックス03-3839-0753でお寄せ下さい。

適格消費者団体による「差止め請求」「訴訟」相次ぐ
今年、消費者庁公開9件中2件が健食

消費者庁は今年1月から適格消費者団体による事業者への差し止め請求や広告に関する訴訟で和解となった事例を公表している。1月からこれまで発表されたものは9件。そのうち健食関連は2件であった。消費者庁が事業者に直接行政措置をとったケースと異なるが、このような事例を消費者庁が公表することで事業者側は何らかの社会的制裁を受けているとも言える。


 
詳細は本誌にて。

主な内容

ニュース

▼沖縄県の農事組合法人に景表法措置命令
▼スマホ打消し表示の実態調査報告書を公表
▼高麗人参含有食品から医薬品成分検出
▼消費者庁、ネットでの誇大表示に改善要請/3ヵ月の監視で54事業者に健増法違反の恐れ
など。詳細は本誌にて。

トピック

▼「セル源」薬機法事件 同類の事件としては厳しい結果に終わる
▼無印良品、ソファカバーに優良誤認
▼HACCP制度化など食衛法改正案 参議院で可決
▼「若年への教育盛り込み」に賛同多数


など。詳細は本誌にて。

連載

▼健食広告規制・表現方法のQ&A
健食広告での口臭の消臭効果に関する表現はどこまで可能か その他
広告表現研究会 山本浩二氏


▼特商法改正の経緯と内容
流通コンサルタント 九重貴昭氏

詳細は本誌にて。

摘発・措置情報

18年4月後半〜18年5月前半の摘発・行政措置情報
≪食品・器具に関する摘などの情報≫
≪食品・器具に関する行政措置等の情報≫
≪摘発・行政措置情報等に関する解説≫

詳細は本誌にて。

→バックナンバーはこちらからご覧いただけます。

一覧へ戻る

▲ページのトップに戻る