ヘルスライフビジネス

HOME > ヘルスライフビジネス > 2018年5月22日

2018.5.15号

購読希望・お問い合わせ

上記、お問い合わせフォームからお申込みください。
お問い合わせフォーム内「お問い合わせ内容」欄に、

●年間購読の方
内容欄に、ご購読開始日をご記入ください。(例:〇年〇月1日号から1年間購読)
※ヘルスライフビジネスは1日号からのご注文のみとなりますのでご了承ください。
なお年間購読は昨年のバックナンバーよりご注文をすることはできません。
過去のバックナンバーをご希望の方は一部売り申込みにてご注文ください。

●一部のみ購入される方
内容欄にご希望の号をご記入ください。(例:〇年〇月○日号を購入)

※本商品は前金制となっております。
 入金を確認後、商品を発送致します。

発行 毎月2回(1・15日)
発行部数 非公開
体裁 単色(一部カラーページ)
版型 タブロイド版
購読料 年間33,000円(税抜)
読者層
健康食品メーカー、一般食品メーカー、大衆薬メーカー、各種受託加工メーカー、化粧品メーカー、スポーツ・フィットネス施設、エステティック施設、ドラッグストア、調剤薬局、一般薬局・薬店、薬系卸、百貨店、貿易会社、商社、通信販売企業、無店舗販売業者、健康食品専門店、官公庁、大学図書館、各種報道機関 他

=============
受託製造業の人手不足鮮明に
=============

昨今の我が国全体を覆う人手不足問題は、健康産業界でも深刻になりつつある。本紙編集部が5月に行った健食受託加工メーカー主要50社へのアンケート調査では、その8割超から工場の作業員や営業に至るまで「人手不足」問題を抱えていることがわかった。特に人口減少の著しい地方ではこの問題は深刻となりつつある。専門家の中にはこの機会に思い切った業務の効率化を目指すことを勧める声もある。また、この問題に対する取り組みを早い段階で行う企業も出てきた。これらも紹介する。

主な内容

ニュース

▼京都の適格消費者団体、アート社と和解/消費者庁

▼「エクエル」ジュレタイプを発売/大塚製薬

▼プロポリスが認知機能に効果

解説

▼台湾化粧品市場は4000億円の大台へ

▼「セル源販売」薬機法事件で判決

特集

▼経営者執筆の健康書籍

▼受託製造企業

▼免疫

店舗

▼店舗動向 『自然ライフ コスモ・レイ』
‐常時2000品目以上の取り扱い‐ 

▼世界の店舗を巡る 『ファーマカ』
-統合医療を積極的に取り入れる高級薬局‐

連載

▼高齢社会下におけるヘルスケアビジネス 第5回『認知症予防と血流改善、物忘れ対策』
 流通ジャーナリスト 山本武道氏

▼企業経営Q&A 第34章 自己啓発サポートプランの導入について
 社労士 伊香哲三氏

▼健康食品等の広告・販売 規制事例の分析と研究(206)
 広告表現研究会 代表・山本浩二氏

▼「私の故旧忘れ得べき・・」第99回

→バックナンバーはこちらからご覧いただけます。

一覧へ戻る

▲ページのトップに戻る