月刊H&Bリテイル

HOME > 月刊H&Bリテイル > 2018年4月4日

2018.4月号

購読希望・お問い合わせ

●年間購読の方
内容欄に、ご購読開始月をご記入ください。(例:〇年〇月号から1年間購読)
なお年間購読は昨年のバックナンバーよりご注文をすることはできません。
過去のバックナンバーをご希望の方は一部売り申込みにてご注文ください。

●一部のみ購入される方
内容欄にご希望の号をご記入ください。(例:〇年〇月号を購入)

※本商品は前金制となっております。
 入金を確認後、商品を発送致します。

発行日・発行部数 月1回(毎月1日)
50,000部
体裁・版型 単色〈一部カラーページ〉
タブロイド版
購読料 年間13,200円(税別)
1部売1,760円(税別)
詳細につきましてはこちらからお問い合わせください。
読者層 小売業(ドラッグストア、スーパーマーケット、コンビニエンスストア、GMS、ホームセンター、スポーツ用品店等の経営陣、バイヤー、店舗スタッフ/医療提供施設(調剤薬局等)や介護事業者の経営陣、バイヤー/受託・OEMを含むメーカー(医薬品、化粧品、雑貨品、健康食品・食品・設備機器、サービス事業者)、これらに関係する卸売業、商社、3PLなど

==================
大木提唱の「オンリーワン商品」は
ドラッグストアが応えるべきニーズ
==================


大木ヘルスケアホールディングスによる「2018 春夏用カテゴリー提案商談会」が開催された。
そこで、本紙が注目したのは、同提案商談会で発表されていた「オンリーワン商品」という掲示である。これは数多くある OTC 薬の中から、市場で特徴的な効能効果を持った商品をリストアップしたものだ。
この中には「セレキノン」(田辺三菱製薬)、「金蛇精」「腎仙散」「糖解錠」(摩耶堂製薬)、「薬王抑肝散」(薬王製薬)、「ネオカキックス」(小太郎漢方)など、全 17 商品がチョイスされていた。
大木ヘルスケアホールディングスの松井秀正副社長は「ドラッグストアは薬の専門店。オンリーワン商品の回転率は低いかもしれないが、必要としているお客さまは必ずおり、ドラッグストアが応えるべきニーズである」と話す。
これは、全ての OTC に言えることであり、コツコツではあるが国内の OTC 市場を活性化させるために不可欠な考え方だ。ドラッグストアのスタッフにおいても「1 つ 1 つの OTC を大切に売っていくことがOTC 薬の信頼・支持につながる」と肝に銘じておきたい。
 
購読・1部売りのお申し込みはこちら

主な内容

社説

業界ニュース

“破壊的創造”をテーマに市場開拓
アルフレッサHCがフェア開催

DgSトップインタビュー

コクミン絹巻秀展社長
茨木市の既存店を狭商圏対応型に

総力特集

メンズヘルス

キノウ食アワード授賞式開催!! 3月16日13時、幕張メッセにて

「キノウ食アワード2018」授賞式開催

公式ロゴマークが決定
「市場育てる商品」メーカーずらり

業界ニュース

佐藤製薬「歓送迎会に関する実態」を調査
DgSはこの時期肝活を訴求しよう

メーカーの取り組み

大木ヘルスケアHD 2018 OHKI春夏用カテゴリー提案商談会 開催
松井秀夫会長「展示会ではなく提案会」

→バックナンバーはこちらからご覧いただけます。

一覧へ戻る

▲ページのトップに戻る