表示規制研究会(旧 薬事法問題研究会)

HOME > 表示規制研究会(旧 薬事法問題研究会) > 2018年2月16日

2017年度第6回「健康食品 表示規制研究会セミナー

購読希望・お問い合わせ

上記、お問い合わせフォームからお申込みください。
後日、請求書・郵便振替用紙・会場地図をお送りいたします。
【お問い合わせ内容】の項目には以下の内容をコピー&ペーストしてください。

●スポット受講ご希望の方:
−−−−−−−−−−−−−−−−−
「2018年3月23日(金)健康食品 表示規制研究会・第6回スポット受講申し込み」
−−−−−−−−−−−−−−−−−

●表示規制研究会ご入会をご希望の方
−−−−−−−−−−−−−−−−−
「表示規制研究会・入会申し込み」
−−−−−−−−−−−−−−−−−

※申込書はお1人につき1枚必要です。
※当日、現金でのお支払いはできません。
※会員のお客様は別途郵送しております「出欠確認表」にて返信下さい。

【参加費】
●スポット受講15,000円(税別)
●次年度ご入会申込の方は本セミナーを1万円(税別)で聴講できます。
さらに入会金を無料(通常3万円)として、2018年度当セミナー6回分を計6万円(税別)のみでお受けできます。

※申込書はお1人につき1枚必要です。
※当日、現金でのお支払いはできません。
※会員のお客様は別途郵送しております「出欠確認表」にて返信下さい。

お問い合わせ (株)ヘルスビジネスマガジン社
TEL:03-3839-0751 / FAX:03-3839-0753
E-Mail:info@health-mag.co.jp
締切
2018年3月20日(火)

※事前申込なしで当日は、会場に来られた場合、受講できない場合がありますので、ご注意ください。

「新年度予定の添加物表示検討の行方」「特商法・業務停止命令の企業の問題点」「基準不明確な表示の判断」など各専門家が解説

主な内容

★時事問題報告

13:00〜13:15
関連法規最新情報の報告

健康産業専門紙「ヘルスライフビジネス」編集長  花里淳一

★第1講座(注目講座)

13:15〜14:05
相次ぐMLM企業の「特商法違反・業務停止命令」その背景と要因を徹底解説

ここ数年で特商法における業務停止命令が続けざまに出ています。どれも健康商材を扱う企業ばかりが措置を受けている状況ですが、今回は特商法及びそれに関する違反事例を長年分析している専門家に解説頂きます。

〈講師〉NPO法人消費者関連倫理機構元副理事長 上澤秀行 氏

★第2講座(レギュラー講座)

14:15〜15:00(第一部)15:10〜15:55(第二部) 
摘発・処分を受ける健食広告の理由・○×基準が不明確な広告表現の判断に関する具体的検討

摘発・処分を受ける理由、発覚・立件される契機。○×の基準が不明確で判断に迷う用語の使い方、動作・視覚・聴覚・素材・特許に関する表現の仕方、体験談・推薦文の紹介方法、媒体選択の留意点などを具体的に解説します。

〈講師〉広告表現研究会代表 山本浩二氏

★第3講座(特別講座)

16:05〜16:55
食品表示の検討に関する最新情報―「食品添加物表示の検討、消費者庁の狙い」「遺伝子組換表示議論」「原料原産地表示・製造固有記号実施状況」

国の食品表示改正に際して専門家の立場から常に関わってきた第一人者・池戸氏がH30年度実施予定の食添表示の検討やそのほか改正の食品表示について、最新情報を解説します。

〈講師〉消費者委員会食品表示部会委員・宮城大名誉教授 池戸重信 氏

日時・会場

【日 時】:2018年3月23日(金) セミナー 13:00〜17:00 (受付12:40〜) 

【会 場】:中央大学駿河台記念館670号室 千代田区神田駿河台3−11−5 
(JR御茶ノ水駅徒歩2分、千代田線新御茶の水駅A8出口徒歩1分)

申し込み

画面左側にあります「お問い合わせ」フォームより申し込みください。

【参加費】
・スポット受講の方 15,000円(税別)

※申込書はお1人につき1枚必要です。
※当日、現金でのお支払いはできません。
※締め切り2018年3月20(火)

→過去開催の内容はこちらからご覧いただけます。

一覧へ戻る

▲ページのトップに戻る