ヘルスライフビジネス

HOME > ヘルスライフビジネス > 2018年1月1日

2018.1.1号

購読希望・お問い合わせ

上記、お問い合わせフォームからお申込みください。
お問い合わせフォーム内「お問い合わせ内容」欄に、

●年間購読の方
内容欄に、ご購読開始日をご記入ください。(例:〇年〇月1日号から1年間購読)
※ヘルスライフビジネスは1日号からのご注文のみとなりますのでご了承ください。
なお年間購読は昨年のバックナンバーよりご注文をすることはできません。
過去のバックナンバーをご希望の方は一部売り申込みにてご注文ください。

●一部のみ購入される方
内容欄にご希望の号をご記入ください。(例:〇年〇月○日号を購入)

※本商品は前金制となっております。
 入金を確認後、商品を発送致します。

発行 毎月2回(1・15日)
発行部数 非公開
体裁 単色(一部カラーページ)
版型 タブロイド版
購読料 年間33,000円(税抜)
読者層
健康食品メーカー、一般食品メーカー、大衆薬メーカー、各種受託加工メーカー、化粧品メーカー、スポーツ・フィットネス施設、エステティック施設、ドラッグストア、調剤薬局、一般薬局・薬店、薬系卸、百貨店、貿易会社、商社、通信販売企業、無店舗販売業者、健康食品専門店、官公庁、大学図書館、各種報道機関 他

=============
ネット企業、新時代の潮流に
=============

国内のヘルスケア産業において、もっとも元気なのがネット企業と呼ばれるEC専門事業者だ。過去にもネット通販会社の相次ぐ参入は繰り返されてきたが、ここ5年来で再び参入が続いている。参入後、わずか数年で売上げ100億円に到達する企業があるなど、その勢いは凄まじいものがある。特に東京・渋谷周辺はネット企業の聖地とも言われるエリアで、大手のネット企業に混じって、ヘルスケア関連の企業も続々と台頭してきている。従来型の無店舗販売の成長が鈍化している中、今後、業界のけん引役、または起爆剤となるかが注目されている。

主な内容

注目のネット企業インタビュー

▼メディアハーツ 代表取締役・三崎優太氏
▼コルデコ 代表取締役・小山茂信氏
▼ラッシャーマン 代表取締役社長・川崎貴志氏
▼カート 取締役・CSO・湯本優氏

特別インタビュー

▼三菱UFJリサーチ&コンサルティング コンサルティング事業本部
 チーフコンサルタント 高橋千枝子氏に聞く
 「機能性」市場拡大とともに「質の時代」到来

▼食品表示部会委員 池戸重信氏に聞く
 「原原表示」、書類の備え置きは義務項目

特別対談

▼「機能性表示」業界のリーダーが新たな提言
 規制改革推進会議委員・大阪大学教授 森下竜一氏
 (一社)健康食品産業協議会・会長 木村毅氏

特集

▼核酸関連商材-300億円超える安定市場を形成-

▼2018年新春 元気な企業登場(1)
 トップが語る企業成長戦略

▼化粧品受託製造企業
 「ボタニカル・オーガニック」に注目

▼黒ショウガ-スポーツ・抗ロコモ用途で脚光-

▼「新素材・期待商材」パート1

その他

▼年頭社説 平成30年元旦
 「食品の機能生かし、一層の健康寿命の延伸へ」

▼オーガニック食品の最前線
 「ビオセボン」上陸1周年 土谷美津子社長に聞く

▼中国レポート
・中国国際保健博覧会に見る中国のトレンド
・中国の薬局で売れている保健食品の今とこれから

▼2018年「論点」法規制を考える
・薬機法「神奈川県警」が再び動き出し、摘発は増加の恐れも
・遺伝子組換え表示「消費者への分かりやすさ」が争点に

▼健康食品等の広告販売 奇声事例の分析と研究(197)
 消費者庁が薬機法と景表法等の関係を説明した
 広告表現研究会 代表・山本浩二氏

▼統計でみる機能性表示
 受理・公表件数は1200件を突破

▼ニュース
・鶏ムネ肉由来プラズマローゲン、採用相次ぐ/丸大食品
・「ヒトケミカル」が運動機能を向上/コサナ
・ヒハツエキスが3件目の特許取得/丸善製薬

▼慢性炎症と食機能(2) 研究最前線レポート
 慶應義塾大学医学部百寿総合研究センター・新井康通氏に聞く

▼「私の故宮忘れ得べき・・」第90回

▼中国国際保健博覧会に見る中国のトレンド

▼中国の薬局で売れている保健食品の今とこれから

→バックナンバーはこちらからご覧いただけます。

一覧へ戻る

▲ページのトップに戻る