月刊H&Bリテイル

HOME > 月刊H&Bリテイル > 2017年12月5日

2017.12月号

購読希望・お問い合わせ

上記、お問い合わせフォーム「お問い合わせ内容」欄からお申込みください。


●年間購読の方
内容欄に、ご購読開始月をご記入ください。(例:〇年〇月号から1年間購読)
なお年間購読は昨年のバックナンバーよりご注文をすることはできません。
過去のバックナンバーをご希望の方は一部売り申込みにてご注文ください。

●一部のみ購入される方
内容欄にご希望の号をご記入ください。(例:〇年〇月号を購入)

※本商品は前金制となっております。
 入金を確認後、商品を発送致します。

発行日・発行部数 月1回(毎月1日)/50,000部
体裁・版型 単色〈一部カラーページ〉・タブロイド版
購読料 年間13,200円(税別)
1部売1,760円(税別)
詳細につきましてはこちらからお問い合わせください。
読者層 小売業(ドラッグストア、スーパーマーケット、コンビニエンスストア、GMS、ホームセンター、スポーツ用品店等の経営陣、バイヤー、店舗スタッフ/医療提供施設(調剤薬局等)や介護事業者の経営陣、バイヤー/受託・OEMを含むメーカー(医薬品、化粧品、雑貨品、健康食品・食品・設備機器、サービス事業者)、これらに関係する卸売業、商社、3PLなど

==================

ドラッグストアが“医療リテイラー”になる時代
調剤を核に身近な医療提供施設へ

==================


厚労省は2018 年度の調剤報酬改定で、飲み合わせや飲み残しの管理など、かかりつけ機能を果たす薬局の報酬を手厚くする一方、かかりつけ機能を果たしていない門前薬局や、病院敷地内薬局の報酬を下げる方針である。これが実施されれば小規模の門前薬局だけでなく、大手専業チェーンにも影響があると言われる。影響とは利益の縮小であり、行政誘導でおこなわれた医薬分業のモデルすなわち、効率重視の薬局運営が転換期に入る。

購読・1部売りのお申し込みはこちら

主な内容

社説

葛の花措置命令と医療用医薬品の不当販売について

時事

日本の流通を変える 世界の流通が変わる
有力卸12社が集結 中国越境EC参入の扉開く新システム構想

「月刊H&B リテイル」創刊2 周年に寄せて

青木桂生氏、根津孝一氏、松本清雄氏よりコメント

薬剤師のための調剤報酬改定解説

地域包括ケアに向けた重要な節目の改定
「調剤の一人負け」の公算が大に

薬局の新たな取り組み

薬樹の地域健康コミュニティ 健ナビ倶楽部

特別企画

ヘルスビジネスマガジン社が選ぶ!
機能性表示食品・市場創造大賞2017

その他


◆季節特集「快眠・抗ストレス」
◆注目カテゴリー(プラセンタ製品、メンズヘルス)
◆機能性表示食品市場創造アワード
○「減らせ突然死」啓発とガイドラインの展開
◆機能性表示食品2017 の焦点
○医機法 薬局「管理者」の“影” 薄すぎ
◇連載:サプリメントこれからの領域
◆成長続く「フルグラ」の今後を聞く
○進む在宅医療とドラッグストアの役割
○隣接業界レポート「イオンスタイル検見川浜」
◆「サプリメントマイスター検定」の概要

→バックナンバーはこちらからご覧いただけます。

一覧へ戻る

▲ページのトップに戻る