健康食品表示規制ニュース

HOME > 健康食品表示規制ニュース > 2017年12月1日

12月号

購読希望・お問い合わせ

上記、お問い合わせフォームからお申込みください。
お問い合わせフォーム内「お問い合わせ内容」欄に、
●年間購読の方
ご購読開始月をご記入ください。(例:〇年〇月号から1年間購読)
●一部のみ購入される方
ご希望の号をご記入ください。(例:〇年〇月号を購入)

※本商品は前金制となっております。
 入金を確認後、商品を発送致します。

発行 毎月25日
発行部数
体裁
版型 A4判12頁
年間購読料 28,500円(税別)
備考
「表示規制ニュース」では、「Q&A」を掲載いたします。そこで皆さまからの健康産業関連各法に関する質問を受け付け、いただいた質問のいくつかを誌面で回答させていただきます。info@health-mag.co.jpもしくはファックス03-3839-0753でお寄せ下さい。


販売16社景表法措置命令
命令受けた一部企業は課徴金検討対象に


 葛の花イソフラボンを含む機能性表示食品の販売16社に対する景表法措置命令は大きな事件となり、波紋を呼んだ。適用されたのは景表法の優良誤認であるが、このうち数社が課徴金適用の要件を満たしているとされ、検討対象となる可能性がある。もし、適用となった場合、機能性表示食品のさらなるイメージ失墜となる恐れがある。

詳細は本誌にて。

主な内容

ニュース

▼消費者庁・赤崎氏「国境の垣根にとれわれない汎用性の高い制度に」/機能性表示制度について目標語る
▼カプセル・錠剤の規制強化を基本方向に/厚労省、第5回食品衛生法改正懇談会
▼140事業者153商品の表示で健増法違反の恐れ/消費者庁、インターネットにおける健食の虚偽・誇大表示の監視を実施

など。詳細は本誌にて。

インタビュー

▼梅垣敬三氏インタビュー
「プエラリア2成分の分析へ努力を」

詳細は本誌にて。

トピック

▼健食を「お試し」のつもりが「定期購入」のトラブル、依然として増加傾向
国センが2度目の注意喚起
▼医療機関における術前術後写真が掲載禁止の方向へ
厚労省「医療情報の提供内容等のあり方に関する検討会」


など。詳細は本誌にて。

連載

▼第9回「健康訴求広告実務の基本と応用」
/広告表現研究会 山本浩二氏


■美容に関する具体的な判断基準
■便通に関する具体的な判断基準
■肥満に関する具体的な判断基準

▼アウトバウンド(電話勧誘)の定義と法規制6
〜通販事業者必読の解説〜
/流通コンサルタント 九重貴昭氏

詳細は本誌にて。

摘発・措置情報

17年10月後半〜11月前半の摘発・行政措置情報
≪食品・器具に関する摘発などの情報≫
≪食品・器具に関する行政措置等の情報≫
≪摘発・行政措置情報等に関する解説≫

詳細は本誌にて。

→バックナンバーはこちらからご覧いただけます。

一覧へ戻る

▲ページのトップに戻る