ヘルスライフビジネス

HOME > ヘルスライフビジネス > 2017年12月1日

2017.12.1号

購読希望・お問い合わせ

上記、お問い合わせフォームからお申込みください。
お問い合わせフォーム内「お問い合わせ内容」欄に、

●年間購読の方
内容欄に、ご購読開始日をご記入ください。(例:〇年〇月1日号から1年間購読)
※ヘルスライフビジネスは1日号からのご注文のみとなりますのでご了承ください。
なお年間購読は昨年のバックナンバーよりご注文をすることはできません。
過去のバックナンバーをご希望の方は一部売り申込みにてご注文ください。

●一部のみ購入される方
内容欄にご希望の号をご記入ください。(例:〇年〇月○日号を購入)

※本商品は前金制となっております。
 入金を確認後、商品を発送致します。

発行 毎月2回(1・15日)
発行部数 非公開
体裁 単色(一部カラーページ)
版型 タブロイド版
購読料 年間33,000円(税抜)
読者層
健康食品メーカー、一般食品メーカー、大衆薬メーカー、各種受託加工メーカー、化粧品メーカー、スポーツ・フィットネス施設、エステティック施設、ドラッグストア、調剤薬局、一般薬局・薬店、薬系卸、百貨店、貿易会社、商社、通信販売企業、無店舗販売業者、健康食品専門店、官公庁、大学図書館、各種報道機関 他

===========
健食成分規制強化の危機
===========

厚労省が行ってきた食品衛生法改正懇談会が終了し、11月15日に取りまとめが出た。健食に関する意見もまとめられているが、どこまで具体的に行われるかは未だ公的に示されてい
ない段階だ。しかし、もっとも注目されるのは、安全上「リスクの高い成分」をリスト化す
る可能性である。厚労省はこれについて明言を避けているが、内々では「要管理成分含有食品」(例)などと言葉を変えて一部に示していることも分かった。仮に「リスクの高い成分」をリスト化することで、それらの成分を用いた商品を販売する事業者にとって大きな弊害にならないか懸念されている。改正法案提出は年明け早々との見方もある。

主な内容

ニュース

▼食薬区分の運用改正へ

▼遺伝子組換え表示」「不分別」は存続へ

ほか

解説

▼台湾健康食品市場の今年のトレンドを探る(6)

▼2017年の健康・美容ヒット商品の魅力

特集

▼松樹皮エキス-幅広い機能で知られる天然素材-

▼運動・スポーツ-市場拡大の機運高まる-

▼オメガ3-市場規模420億円-

▼乳酸菌-一般食品分野への拡大続く-

その他

▼連載
・健康食品等の広告・販売 規制事例の分析と研究(195)
 広告表現研究会 山本浩二氏

・私の故旧忘れ得べき(88) 
 本紙主幹 木村忠明

・中国医薬品小売業の今(5)

→バックナンバーはこちらからご覧いただけます。

一覧へ戻る

▲ページのトップに戻る