ヘルスライフビジネス

HOME > ヘルスライフビジネス > 2017年11月1日

2017.11.1号

購読希望・お問い合わせ

上記、お問い合わせフォームからお申込みください。
お問い合わせフォーム内「お問い合わせ内容」欄に、

●年間購読の方
内容欄に、ご購読開始日をご記入ください。(例:〇年〇月1日号から1年間購読)
※ヘルスライフビジネスは1日号からのご注文のみとなりますのでご了承ください。
なお年間購読は昨年のバックナンバーよりご注文をすることはできません。
過去のバックナンバーをご希望の方は一部売り申込みにてご注文ください。

●一部のみ購入される方
内容欄にご希望の号をご記入ください。(例:〇年〇月○日号を購入)

※本商品は前金制となっております。
 入金を確認後、商品を発送致します。

発行 毎月2回(1・15日)
発行部数 非公開
体裁 単色(一部カラーページ)
版型 タブロイド版
購読料 年間33,000円(税抜)
読者層
健康食品メーカー、一般食品メーカー、大衆薬メーカー、各種受託加工メーカー、化粧品メーカー、スポーツ・フィットネス施設、エステティック施設、ドラッグストア、調剤薬局、一般薬局・薬店、薬系卸、百貨店、貿易会社、商社、通信販売企業、無店舗販売業者、健康食品専門店、官公庁、大学図書館、各種報道機関 他

============
健食の販路別市場明らかに
============

 本紙編集部は読者からの要望が多かった健康食品(トクホ、機能性表示食品を含む)や健康志向食品の国内販路別市場規模(平成28年度)を調査した。その結果、店舗販売は5750億円、通信販売3030億円、MLM(マルチレベルマーケティング)1800億円、それ以外の直販(訪販・宣講販など)2870億円、医療機関160億円という内訳であった。店販に関しては各社、機能性表示食品の市場投入増加で次年度以降さらに拡大しそうだ。医療機関ルートも微増だが、成長にある。

主な内容

ニュース

▼第三期がん対策計画と業界の貢献

▼マツキヨ、台湾へ本格進出

▼OEM部門売上高85億円/AFC-HD

ほか

解説

▼特別用途食品が景表法違反で初の措置命令

▼東京都広告講習会Q&A

特集

▼抗ストレス -需要拡大、機能性表示も続々と-

▼プロテオグリカン -健食・化粧品市場規模300億に迫る-

▼プロポリス・ローヤルゼリー -ライトユーザー向けの提案が活発に-

▼グリーンフーズ -緑色植物・藻類関連市場は堅調-

▼高齢者の悩み対応 -脳機能、関節・筋肉、目の衰え、頻尿・・・-

その他

▼連載
・健康食品等の広告・販売 規制事例の分析と研究(193)
 広告表現研究会 山本浩二氏

・私の故旧忘れ得べき(86) 
 本紙主幹 木村忠明

・中国医薬品小売業の今(3)

→バックナンバーはこちらからご覧いただけます。

一覧へ戻る

▲ページのトップに戻る