ヘルスライフビジネス

HOME > ヘルスライフビジネス > 2017年9月15日

2017.9.15号

購読希望・お問い合わせ

上記、お問い合わせフォームからお申込みください。
お問い合わせフォーム内「お問い合わせ内容」欄に、

●年間購読の方
内容欄に、ご購読開始日をご記入ください。(例:〇年〇月1日号から1年間購読)
※ヘルスライフビジネスは1日号からのご注文のみとなりますのでご了承ください。
なお年間購読は昨年のバックナンバーよりご注文をすることはできません。
過去のバックナンバーをご希望の方は一部売り申込みにてご注文ください。

●一部のみ購入される方
内容欄にご希望の号をご記入ください。(例:〇年〇月○日号を購入)

※本商品は前金制となっております。
 入金を確認後、商品を発送致します。

発行 毎月2回(1・15日)
発行部数 非公開
体裁 単色(一部カラーページ)
版型 タブロイド版
購読料 年間33,000円(税抜)
読者層
健康食品メーカー、一般食品メーカー、大衆薬メーカー、各種受託加工メーカー、化粧品メーカー、スポーツ・フィットネス施設、エステティック施設、ドラッグストア、調剤薬局、一般薬局・薬店、薬系卸、百貨店、貿易会社、商社、通信販売企業、無店舗販売業者、健康食品専門店、官公庁、大学図書館、各種報道機関 他

==============
英企業、展示会運営で大攻勢
==============

 英国を拠点として、展示会事業・出版などを幅広く行う世界的メディア、インフォーマ・エキシビションズ社(※ヘルスビジネスマガジン社と提携)が展示会ビジネスで大攻勢をかけている。ここ数年で米国の展示会運営会社を相次いで買収。「ナチュラルプロダクツ・エキスポ」、「サプライサイド」など米国の代表的な健康・自然食品展示会を主催するようになったからだ。同社にとっては最大市場の米国主要展示会の運営権を得たことから、企業が得られる健食の情報や企業間の取引きなどにおいてあらゆる価値や利益が生まれると期待が高まっている。一方で、アジアでも変化が起きている。同社が主催する従来の展示会「ビタフーズ・アジア」について、開催地が香港からシンガポールに移り、来場者・出展者ともに大幅に伸ばす結果となった。同社の世界的メディア戦略は今後、海外企業・市場を知ろうとする日本企業にとってもビジネス上の大きな情報源となる。

主な内容

ニュース

▼プエラリア問題、通知で注意喚起へ

▼鶏ムネ肉由来プラズマローゲンで特許/丸大食品

▼静岡県最大のDgSチェーンを子会社化/ツルハHD

解説

▼「カフェインレス」広がる市場規模、約2500億円

▼消費者庁が平成30年度の概算要求を発表

▼消費者団体の運営と米国の事情

特集

▼血流改善 ‐「温活」「機能性表示」などが需要を後押し—

▼沖縄 ‐「長寿県・沖縄」ブランド復活へ産官学が連携‐

▼肝機能対応 -市場規模は400億円-

▼新素材・期待素材 -健食市場を盛り上げる素材、続々上市-

その他

▼連載
・健康食品等の広告・販売 規制事例の分析と研究(190)
 広告表現研究会 山本浩二氏

・私の故旧忘れ得べき(83)
 本紙主幹 木村忠明

→バックナンバーはこちらからご覧いただけます。

一覧へ戻る

▲ページのトップに戻る