月刊H&Bリテイル

HOME > 月刊H&Bリテイル > 2017年9月1日

2017.9月号

購読希望・お問い合わせ

上記、お問い合わせフォーム「お問い合わせ内容」欄からお申込みください。


●年間購読の方
内容欄に、ご購読開始月をご記入ください。(例:〇年〇月号から1年間購読)
なお年間購読は昨年のバックナンバーよりご注文をすることはできません。
過去のバックナンバーをご希望の方は一部売り申込みにてご注文ください。

●一部のみ購入される方
内容欄にご希望の号をご記入ください。(例:〇年〇月号を購入)

※本商品は前金制となっております。
 入金を確認後、商品を発送致します。

発行日・発行部数 月1回(毎月1日)/50,000部
体裁・版型 単色〈一部カラーページ〉・タブロイド版
購読料 年間13,200円(税別)
1部売1,760円(税別)
詳細につきましてはこちらからお問い合わせください。
読者層
小売業(ドラッグストア、スーパーマーケット、コンビニエンスストア、GMS、ホームセンター、スポーツ用品店等の経営陣、バイヤー、店舗スタッフ/医療提供施設(調剤薬局等)や介護事業者の経営陣、バイヤー/受託・OEMを含むメーカー(医薬品、化粧品、雑貨品、健康食品・食品・設備機器、サービス事業者)、これらに関係する卸売業、商社、3PLなど


=============

合算売上高 ツルハHDが杏林堂取得し
業界癸韻

=============


 ツルハHDは今月下旬に、静岡県を商勢圏とする杏林堂薬局の株式51%を取得し子会社化する。両社売上の単純合算は6,665億円で業界1に躍り出る。ツルハHD は同県に店舗網がなく、杏林堂はエリアを補完する戦略的拠点となる。また同社は医療、食、スポーツを柱に地域密着度の高い事業を展開しており、ノウハウの共有がツルハHDの個店競争力の強化に
もつながると考えられる。


購読・1部売りのお申し込みはこちら

主な内容

■HBR総力特集「 認知機能訴求商品 」

店頭PRでニーズ掘り起こし目指せ

 今年、大手製薬会社より相次いで発売されたオンジ製剤の「物忘れ改善薬」やイチョウ葉やDHAを関与成分とする機能性表示食品など「認知機能(記憶)の維持・改善」をうたう商品が、規制緩和や新制度を追い風に市場を伸ばしている。
来店者の意識に残る「忘れられない棚づくり」を求めたい。

アサヒG 食品/大塚製薬/勝山ネクステージ/クラシエ/小林製薬/日本水産/リブ・ラボラトリーズ/ロート製薬など

■新カテゴリー・マーケット創造へ

ドラッグストアMD研究会上半期政策セミナー開催

 約250名の業界関係者が参加したドラッグストアMD研究会上半期政策セミナー。
テーマは「新カテゴリー・マーケット創造への挑戦」。ドラッグストア・メーカー・行政それぞれの立場から、業界の成長に向けた課題点が確認されるとともに、期待される将来像が語られた。

■企業PICK UP

■世界で広がる虫の被害に立ち向かう フマキラー 大下一明社長インタビュー
■サロン専売ブランド「 シュワルツコフ」からリテイル向け初のヘアケア「beology(ビオロジー)」が誕生 ヘンケルジャパン


フマキラー 感染症の流行や外来種の侵入など、虫を媒介した危機が世界中に広がっている。ここ日本も例外ではなく、今年はマダニ被害やヒアリの上陸が騒がれた。70 年代から海外に進出するフマキラーは、各国で培った殺虫剤の知見や技術を用い、国内市場のニーズを捉えた商品開発をすすめている。このほど大下一明社長に、海外・国内の市場環境と同社の戦略について聞いた。

ヘンケルジャパン 1903 年の創業から現在まで、世界各地のサロンを支えてきた「シュワルツ
コフ」から日本市場初となるヘアケアブランド「beology(ビオロジー)」が誕生した。リテイル参入は、サロン専売品メーカー発のブランドとしてボタニカル、ノンシリコンのようにドラッグストアにジャンルの認知をもたらすのか。商品特性、リテイル参入の背景、売場展開、プロモーション活動について紹介する。

■特集「 肌バランスを整えるハンド&ボディクリーム 」

「 商品特長を理解し、ニーズが高まる季節に備える 」

 夏の紫外線など環境ストレスによって、秋冬に悩みの種となるのが「乾燥」だ。早くも売場には保湿成分の独自性・テクスチャー・美肌効果・オーガニック・医薬品区分など、様々な切り口をもつ商品が並び始めた。店頭での訴求、展開が正しく行われていないと、症状や使用シーンに応じて商品選択をセルフで行う来店客は、求める商品とのミスマッチが生じ、正しい
機能の理解、効果実感に至らない可能性がある。本特集は、9-10 月の2号にわたってハンド&ボディクリームの最新動向、各製品の特長を紹介し、売場づくりのヒントを提案する。

■企業・商品・業界トピックス・その他

■インバウンド消費件数4カ月連続前年超え
■「健康ハブステーション構想」加速の背景
■食と健康最新トピックス ニッスイ
■機能性表示食品7月度ランキング
■店舗レポート「コクミンドラッグ原宿店(東京都渋谷区)」
■連載 What's「オストメイト」?
■連載 「ドラッグストアのヘルスケア戦略」未病保険への取り組み
■連載 サプリメントのこれからの領域 軽病者と予備軍または「未病」
■HBRニュース アサヒG食品 エイボン ニューロジック 

→バックナンバーはこちらからご覧いただけます。

一覧へ戻る

▲ページのトップに戻る