ヘルスライフビジネス

HOME > ヘルスライフビジネス > 2017年8月15日

2017.8.15号

購読希望・お問い合わせ

上記、お問い合わせフォームからお申込みください。
お問い合わせフォーム内「お問い合わせ内容」欄に、

●年間購読の方
内容欄に、ご購読開始日をご記入ください。(例:〇年〇月1日号から1年間購読)
※ヘルスライフビジネスは1日号からのご注文のみとなりますのでご了承ください。
なお年間購読は昨年のバックナンバーよりご注文をすることはできません。
過去のバックナンバーをご希望の方は一部売り申込みにてご注文ください。

●一部のみ購入される方
内容欄にご希望の号をご記入ください。(例:〇年〇月○日号を購入)

※本商品は前金制となっております。
 入金を確認後、商品を発送致します。

発行 毎月2回(1・15日)
発行部数 非公開
体裁 単色(一部カラーページ)
版型 タブロイド版
購読料 年間33,000円(税抜)
読者層
健康食品メーカー、一般食品メーカー、大衆薬メーカー、各種受託加工メーカー、化粧品メーカー、スポーツ・フィットネス施設、エステティック施設、ドラッグストア、調剤薬局、一般薬局・薬店、薬系卸、百貨店、貿易会社、商社、通信販売企業、無店舗販売業者、健康食品専門店、官公庁、大学図書館、各種報道機関 他

==============
健食売上100億超40社一覧
==============


 「ヘルスライフビジネス」編集部では、夏季恒例企画となっている「健康食品関連(サプリや健食、飲料、トクホ、機能性表示食品受託製造)事業の売り上げランキング」を今年も選出した(平成28年度)。健康関連だけで売上高100億円以上となった企業は全40社(一部は非連結、関係会社合算で推計)となった。例年と変わりなく大手メーカーが上位を独占している。一方で、対前年割れの通販企業が相次いでいることもわかった。また機能性表示食品事業を柱に売上増を達成した企業もあり、機能性表示は企業収益を占うカギとなりそうだ。

主な内容

ニュース

▼遺伝子組換表示検討会の続報
 対象拡大に反対の声

▼ハウス健食売上減収
 営業利益は13.3%増

ほか

夏季特別座談会

▼スポーツニュートリションを語る

解説

▼トレンドを探る
今後のヒット予測 ‐オーラルケア、外食、子供向け健食‐

▼アスリートに効くアンチドーピング
・フロアボール日本代表 高橋由衣選手
・キックボクシング NUKFスーパーフェザー級2位 関根朝之選手

特別インタビュー

▼消費者契約法
ECネットワーク 沢田登志子氏に聞く

▼スポーツサプリとアンチドーピング
バイオヘルスリサーチリミテッド 池田秀子氏に聞く

▼2017年夏季企業インタビュー

▼店販市場
新日本スーパーマーケット協会副会長 増井徳太郎氏に聞く

▼通販市場
通販コンサルタント 柿尾正之助氏に聞く

特集

▼抗肥満 ‐1600億円市場はさらなる拡大へ—

▼美容 ‐アンケートでは9割の女性が肌に不調、進むエビデンス研究‐

▼ルテイン -目の機能性表示食品が続々と-

▼消臭 -高まる消臭のニーズ-

その他

▼連載
・健康食品等の広告・販売 規制事例の分析と研究(188)
 広告表現研究会 山本浩二氏

・私の故旧忘れ得べき(81) 
 本紙主幹 木村忠明

→バックナンバーはこちらからご覧いただけます。

一覧へ戻る

▲ページのトップに戻る