月刊H&Bリテイル

HOME > 月刊H&Bリテイル > 2017年8月1日

2017.8月号

購読希望・お問い合わせ

上記、お問い合わせフォーム「お問い合わせ内容」欄からお申込みください。


●年間購読の方
内容欄に、ご購読開始月をご記入ください。(例:〇年〇月号から1年間購読)
なお年間購読は昨年のバックナンバーよりご注文をすることはできません。
過去のバックナンバーをご希望の方は一部売り申込みにてご注文ください。

●一部のみ購入される方
内容欄にご希望の号をご記入ください。(例:〇年〇月号を購入)

※本商品は前金制となっております。
 入金を確認後、商品を発送致します。

広告料金について
〇〇○○○○○○○○

発行日・発行部数 月1回(毎月1日)/50,000部
体裁・版型 単色〈一部カラーページ〉・タブロイド版
購読料 年間13,200円(税別)
1部売1,760円(税別)
詳細につきましてはこちらからお問い合わせください。
読者層
小売業(ドラッグストア、スーパーマーケット、コンビニエンスストア、GMS、ホームセンター、スポーツ用品店等の経営陣、バイヤー、店舗スタッフ/医療提供施設(調剤薬局等)や介護事業者の経営陣、バイヤー/受託・OEMを含むメーカー(医薬品、化粧品、雑貨品、健康食品・食品・設備機器、サービス事業者)、これらに関係する卸売業、商社、3PLなど


=============

5,000億円超企業が1社増の5社に
上場ドラッグ14社決算出揃う

=============


 上場ドラッグストアの決算(17年2月〜 6 月期)が出揃った。
M&Aや出店効果、食品強化策などの奏効で、14 社中10社が増収経常増益と好調を維持した。期中は5,000億円超の企業が5社となり、初の6,000億円企業も誕生した。規模の大小や都市型・郊外型でも戦略は異なるが、概ね業態の成長優位性が見て取れる。

購読・1部売りのお申し込みはこちら

主な内容

■HBR総力特集「 オーラルケア戦国時代 」

フッ素配合量上限緩和で新商品続々
高単価商品市場の潮目変えるか


 価格面での二極化が進むハミガキ市場。ドラッグストアではPBを中心に100円未満の商品が客寄せの目玉となる一方で、1,000円以上の高機能・高単価品にもいくつもヒット商品が生まれている。
プラネットが発表した意識調査の結果(2016年5月)によれば、「ハミガキ1個に500円以上かける」と答えた人の割合は回答者全員(n=3,531)の20.9% におよび、特に中高年層では60 代で30.9%、70代以上で34.6% と3 割以上の人が高価格帯商品を利用しているという。

歯周病の諸症状を改善!2週間で自覚症状に変化あり!「医薬品のアセス」
佐藤製薬/他

■マツモトキヨシの店舗開発

働く女性をターゲットにした新業態
東京・銀座に「Beauty U」オープン


 マツモトキヨシホールディングス(松本清雄社長)は6月30日、働く女性をターゲットにした新業態「Beauty U」を、東京・銀座にオープンした。2年前から開発をすすめている「マツキヨLAB」の都市型版の位置づけで、ここにしかない商品とサービスで他店との差別化を際立たせた。プロジェクトチームを主導した松本貴志常務取締役に、開発の経緯と今後のマツキヨの方向性を聞いた。(聞き手=本紙編集長・八島充)

■追跡特集 「ロカボ」で差が出る店づくり

「新習慣」で新規顧客・リピーターを掴む!
お店を育てる「ロカボ」提案


 7 月号の「ロカボ」特集は、読者から好意的な反響をもって迎えられた。
いかに固定客を育て、来店頻度・客単価を高めていくかという課題に対する答えの一つを読み取って頂けたのだろう。毎日の新習慣を提案し、「それを買いに来てくれる」目的来店性の高い商品を揃える……そうした戦略に「無理なく・おいしく」を掲げるハードルの低さと、「糖質の管理」という幅広い年齢層に関心を持ってもらえる間口の広さを兼ね備える「ロカボ」はまさにうってつけだ。

■ビューティ

「 ドラッグストアでコンタクトレンズ購入! 」

 従来、コンタクトレンズは眼科医併設の専門店で買うのが一般的であったが、1日使い捨てタイプの普及に伴って、2度目以降の購入では、眼科受診を不要とした販路での購入が増えている。生活圏内にある立地、営業時間の長さなど、ユーザーが買い求めやすい環境であるドラッグストアの販売に注力するメーカーは多く、新たにコンタクトレンズ事業に参入した会社も目立つ。
コンタクトレンズは、価格競争にならず、使用サイクルに応じて再度の来店も期待され、店舗ごとの差別化を図れるアイテムだが、多額の在庫を多額抱えるなどのリスクもある。本特集は、卸・メーカー様を含めて「コンタクトレンズ」の売場づくりをどのようにするべ
きか提案するとともに最新動向を紹介する。

■企業・商品・業界トピックス

■AED啓発でJAHI認定指導員
■「モノからコト」へ提案を進化卸の展示会の開催相次ぐ
■コンシェルジュマスター制度21世紀のモデルつくる
■機能栄表示6月度ランキング
PICK UP「アンファー」
ついに頭皮ケアシャンプー「スカルプD」シリーズドラックストア解禁!
新シリーズ20〜30代前半男性の生活習慣に着目した「スカルプDネクスト」

■その他

■店舗レポート「ドラッグイレブン京橋店(東京都中央区)」
       「銀座ロフト(東京都中央区)」
■連載 ビタミンの三次機能「ビタミンD」標蕎住匳擽擬に聞く
■連載 What’s「オストメイト」?
■連載 「ドラッグストアのヘルスケア戦略」健康増進型保険取り扱いのすすめ
■HBRニュース 芦屋メディカル KIYORA ロハス製薬 ファイン 大塚製薬 

→バックナンバーはこちらからご覧いただけます。

一覧へ戻る

▲ページのトップに戻る