健康食品表示規制ニュース

HOME > 健康食品表示規制ニュース > 2017年4月1日

4月号

購読希望・お問い合わせ

上記、お問い合わせフォームからお申込みください。
お問い合わせフォーム内「お問い合わせ内容」欄に、
●年間購読の方
ご購読開始月をご記入ください。(例:〇年〇月号から1年間購読)
●一部のみ購入される方
ご希望の号をご記入ください。(例:〇年〇月号を購入)

※本商品は前金制となっております。
 入金を確認後、商品を発送致します。

発行 毎月25日
発行部数
体裁
版型 A4判12頁
年間購読料 28,500円(税別)
備考
「表示規制ニュース」では、「Q&A」を掲載いたします。そこで皆さまからの健康産業関連各法に関する質問を受け付け、いただいた質問のいくつかを誌面で回答させていただきます。info@health-mag.co.jpもしくはファックス03-3839-0753でお寄せ下さい。


消費者庁「バイアスリスクの評価甘い」
機能性表示制度、研究レビューで届出の企業に展望


 日本通信販売協会(JADMA)は3月7日都内で、「機能性表示食品制度と広告表示」をテーマにセミナーを開催。消費者庁食品表示企画課課長補佐の清野富久江氏が「機能性表示食品制度の運用状況と今後の予定」などを説明し、業界関係者約400人が聴講した。

詳細は本誌にて。

主な内容

ニュース


▼岐阜県の健康食品会社脱税事件、さらに関連2社も追起訴
▼阿南氏「機能性表示制度、科学的検証の強化と信頼できる情報提供が必要」
 /健康食品認証制度協議会セミナーで
▼景表法違反でアスタキサンチン配合サプリの販売会社に措置命令/消費者庁


など。詳細は本誌にて。

連載

▼【新連載】健康訴求広告実務の基本と応用
健食広告規制の目的をどのように理解するべきか
/広告表現研究会 山本浩二氏


■健食広告規制の種類と目的の概要
■薬機法による健食広告規制の理由
■景表法・健増法の健食広告規制の理由
■機能性表示食品の創設による規制の強化

▼【新連載】アウトバウンド(電話勧誘)の定義と法規制1
〜通販事業者必読の解説〜
/流通コンサルタント 九重 貴昭氏


■「インバウンド」と「アウトバウンド」の意味
■活版印刷技術による広告

▼匿名インタビュー (2)
「消費者の自立を促すのが消費者団体の役割の一つです」


など。詳細は本誌にて。

トピック


▼合成樹脂を対象にPL方式導入へ、取りまとめ(案)公表
/食品用器具・容器包装の規制に関する検討会
▼水素で痩身効果「科学的根拠なし」販売3社に景表法違反で措置命令/消費者庁
▼「どのような場合が勧誘にあたるかが問題」最高裁判断巡り議論
/消費者委専門調査会


など。詳細は本誌にて。

摘発・措置情報

17年2月後半〜17年3月前半の摘発・行政措置情報
≪食品・器具に関する摘発などの情報≫
≪食品・器具に関する行政措置などの情報≫
≪摘発・行政措置情報などに関する解説≫ 


詳細は本誌にて。

→バックナンバーはこちらからご覧いただけます。

一覧へ戻る

▲ページのトップに戻る