ヘルスビジネスチャイナ&アジア

HOME > ヘルスビジネスチャイナ&アジア > 2016年7月14日

8月号

購読希望・お問い合わせ

上記、お問い合わせフォームからお申込みください。
お問い合わせフォーム内「お問い合わせ内容」欄に、
●年間購読の方
ご購読開始月をご記入ください。(例:〇年〇月号から1年間購読)
●一部のみ購入される方
ご希望の号をご記入ください。(例:〇年〇月号を購入)

※本商品は前金制となっております。
 入金を確認後、商品を発送致します。

発行 毎月10日
発行部数 1,000部
体裁
版型 A4変版・2色刷
購読料 年間14,250円(税抜)

店頭での接客機能を重視し保健食品の購入先の50%が薬局
中国消費者協会の「保健食品消費者認知度報告書」で判明

保健食品情報の主要取得元はテレビとインターネット、調査対象の6割が保健食品の購入歴があるものの理解が不十分であることが、中国消費者協会が6月17日に交付した「保健食品消費者認知度報告書」で明らかになった。報告書は、消費者の保健食品制度に対する理解度、購入・服用歴、保健食品購入の際に気にすること、中国保健食品市場に対する満足度などが含まれており、保健食品の購入先は薬局が50%なのに対してインターネットはわずか15%に過ぎず、店頭での接客機能を重視し購入していることがうかがえる。


購読お申し込みはこちら

主な内容

ニュース

▼越境EC事業の「bolome」、アース製薬商品を中国で販売開始

レポート

▼上海で第18回アジア食品・健康天然原料中国店
国内から350社が出展、来場者数は1万人超

▼展示会に見る中国の健康食品のトレンド
青汁のメーカーも出展

連載

■「中国のヘルスケア産業」
第63回 7月1日、保健食品新登録制と届出制施行
     急ピッチで進められている法規の整備

企業動向

▼女子大生やOLにナプキンなど生理用品に高い人気
日本商品専売のドラッグストア「伊島屋」

→バックナンバーはこちらからご覧いただけます。

一覧へ戻る

▲ページのトップに戻る