ヘルスビジネスチャイナ&アジア

HOME > ヘルスビジネスチャイナ&アジア > 2016年8月14日

9月号

購読希望・お問い合わせ

上記、お問い合わせフォームからお申込みください。
お問い合わせフォーム内「お問い合わせ内容」欄に、
●年間購読の方
ご購読開始月をご記入ください。(例:〇年〇月号から1年間購読)
●一部のみ購入される方
ご希望の号をご記入ください。(例:〇年〇月号を購入)

※本商品は前金制となっております。
 入金を確認後、商品を発送致します。

発行 毎月10日
発行部数 1,000部
体裁
版型 A4変版・2色刷
購読料 年間14,250円(税抜)

中国の保健食品届け出制、7月1日からスタート
今後、日本企業の市場進出さらに活発化へ


今年の2月26日に公布された「保健食品登録・届出管理方法」が7月1日より施行された。今まで11年間にわたり行使されていた「保健食品登録管理方法(試行)」は廃止され、外国商品もビタミンやミネラルなどの栄養素補充剤は届出だけで中国で販売することができるようになった。ようやく始まった保健食品の届出制が、今後日本企業の中国市場進出にどう追い風となるか。関係者は、中国の保健食品マーケットがさらに活発化するものと期待している。



購読お申し込みはこちら

主な内容

ニュース

▼中国、北京市の主要死亡原因のトップに悪性腫瘍
北京市衛生と計画生育委員会が市居民健康状況発表
▼中国、「互聯網広告管理暫定方法」公布、保健食品に適用
 9月1日からインターネット広告にも許可が必要に
▼医薬大手の同仁堂が参入し外国商品の販売へ
 中国商務部、新たに8社の直販企業申請認可
▼日中投資促進機構が健康食品の中国展開分科会の説明会

レポート

▼アジア最大級のバイオ産業展示会「バイオ台湾2016」
 健食・化粧品・医薬品など600社が終結
 「美容」「アイケア」「プロバイオティクス」など活況

連載

■「中国のヘルスケア産業」
第64回「海淘」消費の主力は6割占める20代と30代
「天猫国際」が中国消費者の消費動向を発表

 上海大学ビジネス研究センター主任副教授 董 永杰氏

→バックナンバーはこちらからご覧いただけます。

一覧へ戻る

▲ページのトップに戻る