表示規制研究会(旧 薬事法問題研究会)

HOME > 表示規制研究会(旧 薬事法問題研究会) > 2016年9月17日

2016年度第5回健康食品 表示規制研究会(1月24日開催)

購読希望・お問い合わせ

上記、お問い合わせフォームからお申込みください。
後日、請求書・郵便振替用紙・会場地図をお送りいたします。
【お問い合わせ内容】の項目には以下の内容をコピー&ペーストしてください。

●スポット受講ご希望の方:
−−−−−−−−−−−−−−−−−
・セミナー スポット受講 希望の方:
「1月24日(火)健康食品 表示規制研究会・第5回スポット受講申し込み」
−−−−−−−−−−−−−−−−−

●表示規制研究会ご入会をご希望の方
−−−−−−−−−−−−−−−−−
「表示規制研究会・入会申し込み」
−−−−−−−−−−−−−−−−−

※申込書はお1人につき1枚必要です。
※当日、現金でのお支払いはできません。
※会員のお客様は別途郵送しております「出欠確認表」にて返信下さい。

【参加費】
●スポット受講15,000円(税別)



※申込書はお1人につき1枚必要です。
※当日、現金でのお支払いはできません。
※会員のお客様は別途郵送しております「出欠確認表」にて返信下さい。

お問い合わせ (株)ヘルスビジネスマガジン社
TEL:03-3839-0751 / FAX:03-3839-0753
E-Mail:info@health-mag.co.jp
締切
2016年1月20日(金)午後5時まで

※事前申込なしで当日は、会場に来られた場合、受講できない場合がありますので、ご注意ください。

「機能性関与成分検討会」報告書、「加工食品原料原産地表示」新ルールを徹底解説!どなたでも理解できるよう丁寧に説明します

主な内容

★時事問題報告

13:00〜13:15

関連法規・事件最新情報の報告


健康産業専門紙「ヘルスライフビジネス」編集長  花里淳一

★第1講座(特別講座機

13:15〜14:10
「機能性表示関与成分」の新たな枠組み決まる!
「関与成分検討会報告書」を読み解く ― 重視すべきポイントと考え方


11回に渡り行われた消費者庁による「機能性表示・関与成分検討会」の報告書が公表されましたが、難解な部分も多いです。これをどのように読み解き、事業に生かしていくか。今回は報告書の重要ポイントや考え方について専門家の池田氏がわかりやすく解説します。

〈講師〉(一社)日本健康食品規格協会理事長 池田秀子氏

★第2講座(特別講座供

14:20〜15:15 

「加工食品原料原産地表示」取りまとめでルールが明らかに!
早急に準備すべき!「加工食品の原料原産地表示」に対する企業の対策とは


サプリメントなど健康商材も対象となる新たな原料原産地表示制度。基本、全加工食品の第一主成分の産地表示が義務となりますが、細かいルールもあり、取りまとめ報告書だけではわからない部分もあります。今回は検討会で座長代理を務めた池戸氏に解説をしていただきます。


〈講師〉消費者庁・農水省「加工食品原料原産地表示検討会」座長代理 宮城大学名誉教授 池戸重信氏

★第3講座(レギュラー講座)

(第一部)15:25〜16:10(第二部)16:15〜17:05
11月〜1月中旬の広告実例と平成28年度東京都健食講習会の例示等に基づく規制基準の解説

12月8日の28年度健食事業者向け講習会で例示された都の最新判断基準と、朝・読・毎・産経・東京の5紙に掲載された健食広告から推測できる媒体審査基準の変化を分析・検討して、直近の広告表現の規制基準を解説します。

<講師>広告表現研究会代表 山本浩二氏

日時・会場

【日 時】:平成29年1月24日(火) セミナー 13:00〜17:05(受付12:40〜)
 
【会 場】:糖業会館/東京都千代田区有楽町1丁目9−3ニッポン放送本社ビル
(東京メトロ・「日比谷」A8出口から徒歩0分 JR「有楽町」徒歩2分)
 ※会場が前回と異なります。ご注意ください。

申し込み

画面左側にあります「お問い合わせ」フォームより申し込みください。

【参加費】
・スポット受講の方 15,000円(税別)

※申込書はお1人につき1枚必要です。
※当日、現金でのお支払いはできません。
※締め切り1月20日(金)午後5時

→過去開催の内容はこちらからご覧いただけます。

一覧へ戻る

▲ページのトップに戻る