ヘルスライフビジネス

HOME > ヘルスライフビジネス > 2016年10月1日

2016.10.1号

購読希望・お問い合わせ

上記、お問い合わせフォームからお申込みください。
お問い合わせフォーム内「お問い合わせ内容」欄に、

●年間購読の方
内容欄に、ご購読開始日をご記入ください。(例:〇年〇月1日号から1年間購読)
※ヘルスライフビジネスは1日号からのご注文のみとなりますのでご了承ください。
なお年間購読は昨年のバックナンバーよりご注文をすることはできません。
過去のバックナンバーをご希望の方は一部売り申込みにてご注文ください。

●一部のみ購入される方
内容欄にご希望の号をご記入ください。(例:〇年〇月○日号を購入)

※本商品は前金制となっております。
 入金を確認後、商品を発送致します。

発行 毎月2回(1・15日)
発行部数 非公開
体裁 単色
版型 タブロイド版
購読料 年間30,000円(税抜)
読者層
健康食品メーカー、一般食品メーカー、大衆薬メーカー、各種受託加工メーカー、化粧品メーカー、スポーツ・フィットネス施設、エステティック施設、ドラッグストア、調剤薬局、一般薬局・薬店、薬系卸、百貨店、貿易会社、商社、通信販売企業、無店舗販売業者、健康食品専門店、官公庁、大学図書館、各種報道機関 他


===========
乳酸菌市場5000億円突破
===========

平成27年度「素材別末端市場」本紙調査
「大麦若葉」「コラーゲン」「植物発酵エキス」…
昨年はインバウンド効果で急激に伸びた素材も

 本紙が例年行っている「素材別末端市場」の平成27年度調査結果が判明した。乳酸菌市場(ヨーグルトなども含み)がとうとう5000億円を突破した。それに続くアミノ酸や難消化性デキストリンの市場も昨年に続き拡大した。さらに昨年は中国人をはじめ、アジア系外国人の大量買いによるインバウンド効果も見られ、各素材の市場規模に反映された。特に大麦若葉、コラーゲン、植物発酵エキス、ヒアルロン酸などはその恩恵が大きかった。しかし、市場調査ではインバウンド需要が衰退した今年の市場規模が反映されることになる。 


購読お申し込みはこちら

「ヘルスライフビジネス電子版」はこちら

主な内容

ニュース

▼日本サプリメント、前代未聞のトクホ取り消しに

▼消費者委「GMP義務化は論点の一つ」

▼三菱商事がローソン子会社化を決定

▼GABAなど素材事業の売上高は13・3億円/ファーマフーズ

▼新データ「目の乾きを緩和」、ビルベリーエキスのSRを強化/常磐植物化学研究

インタビュー

▼農水省食料産業局食品製造課 神井弘之課長に聞く
 「国民のためのスマイルケア食市場創造への道」

▼受託製造業で初めて売上高300億円を突破したアピ・野々垣孝彦社長に聞く
 「顧客との関係強化や海外展開に注力」

▼新社長インタビュー
 クロレラ工業・代表取締役社長COO 板波英一郎氏に聞く
 「クロレラを若い世代にも広めていきたい」

解説

▼心のケアをしやすい環境を整えるクリニック続々

▼レポート「インスパイア」薬機法違反事件、被告人に有罪判決
 牋稟燭鯒Ъ韻靴覆ら利益を得た悪質な犯罪

▼注目の台湾健康食品市場
 店販ルートが市場の5割を占める

▼遺伝子検査+健食販売、「薬機法」「医師法」違反に注意

特集

▼血流改善
 市場規模は推定550億円
 ヘスペリジン、黒大豆、ミミズ由来など

▼機能性キノコ
市場規模は200億円で安定的
海外への展開も活発に

▼新素材・期待素材
 味噌由来乳酸菌、パッションフラワーなど、新素材・新知見が続々と

▼スーパーフード
 来年以降、大手企業も参入予定
 食べ方の提案は今後の課題に

その他

▼連載 健康食品等の広告・販売 規制事例の分析と研究(166)
 今後の健康食品広告取締りはどうあんるのかを予測する
 違反の認識の有無が判断基準になると思われる

▼世界の店舗を巡る/香港編(28)
 ワトソンズ アジアを中心に5200店舗を展開

▼連載・店舗動向(88)
 アメリカンファーマシー丸の内店
 
▼連載「私の故旧忘れ得べき・・・」本紙主幹・木村忠明(60)
 丸谷さんが46通知を巡って国会で取り上げる

ほか

→バックナンバーはこちらからご覧いただけます。

一覧へ戻る

▲ページのトップに戻る