ヘルスライフビジネス

HOME > ヘルスライフビジネス > 2016年9月7日

2016.9.1号

購読希望・お問い合わせ

上記、お問い合わせフォームからお申込みください。
お問い合わせフォーム内「お問い合わせ内容」欄に、

●年間購読の方
内容欄に、ご購読開始日をご記入ください。(例:〇年〇月1日号から1年間購読)
※ヘルスライフビジネスは1日号からのご注文のみとなりますのでご了承ください。
なお年間購読は昨年のバックナンバーよりご注文をすることはできません。
過去のバックナンバーをご希望の方は一部売り申込みにてご注文ください。

●一部のみ購入される方
内容欄にご希望の号をご記入ください。(例:〇年〇月○日号を購入)

※本商品は前金制となっております。
 入金を確認後、商品を発送致します。

発行 毎月2回(1・15日)
発行部数 非公開
体裁 単色
版型 タブロイド版
購読料 年間30,000円(税抜)
読者層
健康食品メーカー、一般食品メーカー、大衆薬メーカー、各種受託加工メーカー、化粧品メーカー、スポーツ・フィットネス施設、エステティック施設、ドラッグストア、調剤薬局、一般薬局・薬店、薬系卸、百貨店、貿易会社、商社、通信販売企業、無店舗販売業者、健康食品専門店、官公庁、大学図書館、各種報道機関 他


============
国内需要掘り起こし進む
============
「インバウンド需要」バブル崩壊で各社新たな対策


 昨年までの訪日観光客による大量買いブームがひと段落したことで、健康産業界でも新たな販売戦略を迫られている企業が少なくない。特に店舗販売においては日本人向け売り場を拡張して、再度国内需要の掘り起こしを図ったり、中国はじめアジア越境ECビジネスに取り組む企業が増えてきている(※越境ECについては7月15日号掲載)。
 国内需要の掘り起こしに関しては機能性表示制度も含めた部位別・表示別販売を実践しようと試みる量販店も出てきた。


購読お申し込みはこちら

主な内容

ニュース

▼機能性表示食品400件を突破

▼ラオックス、売り上げ22.4%減

▼丸大食品、プラズマローゲン発売へ

▼ライザップ・第1四半期連結業績198億円

解説

▼注目の台湾健食市場

▼ストレスチェック、医師の6割「効果なし」

特集

▼便通改善
 市場規模は5000億円に迫る
 機能性表示は58製品が登場、「腸内フローラ」ブームが追い風に

▼酵素
 市場規模400億円も成長率鈍化
 復活のカギは「国内市場回帰」と「中華圏以外への海外進出」

▼スポーツ
 幅広い訴求やターゲットに応じた商品が年々充実
 「抗疲労」「筋肉維持」など機能性表示に対応する素材も続々登場

その他

・【インタビュー】食育研究科・服部幸應氏に聞く「健康に寄与する食育基本法」

・「私の故旧忘れ得べき…」第58回 本紙主幹・木村忠明

・健康食品等の広告・販売 規制事例の分析と研究(165)/広告表現研究会 山本浩二氏
 規制事例の分析と研究

・世界の店舗を巡る㉗
 ホールフーズマーケット/あらゆる健康ニーズに対応する商品を展開

・店舗動向(86) DNSパワーカフェ大手町
 コンディションや目的に応じた食事・健食を選択

→バックナンバーはこちらからご覧いただけます。

一覧へ戻る

▲ページのトップに戻る