表示規制研究会(旧 薬事法問題研究会)

HOME > 表示規制研究会(旧 薬事法問題研究会) > 2016年6月17日

2016年度第3回健康食品 表示規制研究会(9月27日開催)

購読希望・お問い合わせ

上記、お問い合わせフォームからお申込みください。
後日、請求書・郵便振替用紙・会場地図をお送りいたします。
【お問い合わせ内容】の項目には以下の内容をコピー&ペーストしてください。

●スポット受講ご希望の方:
−−−−−−−−−−−−−−−−−
・セミナー スポット受講 希望の方:
「9月27日(火)健康食品 表示規制研究会・第3回スポット受講申し込み」
−−−−−−−−−−−−−−−−−

●表示規制研究会ご入会をご希望の方
−−−−−−−−−−−−−−−−−
「表示規制研究会・入会申し込み」
−−−−−−−−−−−−−−−−−

※申込書はお1人につき1枚必要です。
※当日、現金でのお支払いはできません。
※会員のお客様は別途郵送しております「出欠確認表」にて返信下さい。

【参加費】
●スポット受講15,000円(税別)

●2016年度新規入会の場合
入会金30,000円、年会費40,000円(第3回〜6回分)(税別)

※申込書はお1人につき1枚必要です。
※当日、現金でのお支払いはできません。
※会員のお客様は別途郵送しております「出欠確認表」にて返信下さい。

お問い合わせ (株)ヘルスビジネスマガジン社
TEL:03-3839-0751 / FAX:03-3839-0753
E-Mail:info@health-mag.co.jp
締切
2016年9月23日(金)午後5時まで

※事前申込なしで当日は、会場に来られた場合、受講できない場合がありますので、ご注意ください。

「食品の用途特許」の有効活用―特許庁WG委員の淺見氏、「食品表示関連法規」の最新動向と注意点―日弁連の石川氏

主な内容

★時事問題報告

13:00〜13:15
機能性表示&関連法規最新情報の報告

健康産業専門紙「ヘルスライフビジネス」編集長  花里淳一

★第1講座(注目講座)

13:15〜14:00
企業は「用途特許」をどう生かすべきか
解禁!「食品の用途特許」機能性素材の有効活用と注意すべき点
 

4月から始まった食品の用途特許は健康食品事業において企業がどのように有効活用できるのか。そして用途特許の無い企業が注意すべき点とは…。特許庁で基準策定に関わった淺見氏に詳しく解説いただきます。

〈講師〉東京理科大学知的財産戦略専攻教授・特許庁WG委員 淺見節子氏

★第2講座(特別講座)

14:15〜15:15 
〜食品表示関連法規のスペシャリスト・石川弁護士が法律の視点で解説〜
_正景表法に伴う課徴金制度に対して企業がどう向き合うか
⊃品表示法施行から1年半〜企業が起こした問題事例と注意すべきこと
積み残し課題の<遺伝子組み換え表示問題>、米国での現状を踏まえて解説

事業者が気にする健康食品などの摘発事例・違反事例を分析し、表示規制の最新動向を詳しく解説します。

〈講師〉弁護士・日弁連消費者問題対策委員会副委員長・前消費者委専門委 石川直基氏

★第3講座(レギュラー講座)

(第一部)15:25〜16:05(第二部)16:15〜17:00
〜「6・30健食に関する景表法・健増法留意事項の改訂版」をどう読み解くか〜
「薬機法」「景表法」「健増法」基準の解読と広告実例による規制動向の検討


6月30日に消費者庁から出た「健康食品に関する景表法・健増法留意事項の改訂版」の解説と、それに伴って薬機法・景表法・健増法で錯綜する規制基準の疑問点を解読し、取締り・広告実例に基づき規制動向を検討します。


〈講師〉広告表現研究会代表 山本浩二氏

日時・会場

【日 時】:平成28年9月27日(火) セミナー 13:00〜17:00(受付12:40〜)
 
【会 場】:糖業会館/東京都千代田区有楽町1丁目9-3ニッポン放送本社ビル
      (東京メトロ・「日比谷駅」A8出口から徒歩0分 JR「有楽町駅」徒歩2分)
     ※会場が前回と異なりますのでお間違えの無いようご注意ください。

申し込み

画面左側にあります「お問い合わせ」フォームより申し込みください。

【参加費】
・スポット受講の方 15,000円(税別)

・2016年度「健康食品表示規制研究会」入会希望の方 入会金30,000円、年会40,000円(第3回〜6回分)(税別)

※申込書はお1人につき1枚必要です。
※当日、現金でのお支払いはできません。
※締め切り9月23日(金)午後5時

→過去開催の内容はこちらからご覧いただけます。

一覧へ戻る

▲ページのトップに戻る