ヘルスライフビジネス

HOME > ヘルスライフビジネス > 2016年3月18日

2016.3.15号

購読希望・お問い合わせ

上記、お問い合わせフォームからお申込みください。
お問い合わせフォーム内「お問い合わせ内容」欄に、

●年間購読の方
内容欄に、ご購読開始日をご記入ください。(例:〇年〇月1日号から1年間購読)
※ヘルスライフビジネスは1日号からのご注文のみとなりますのでご了承ください。
なお年間購読は昨年のバックナンバーよりご注文をすることはできません。
過去のバックナンバーをご希望の方は一部売り申込みにてご注文ください。

●一部のみ購入される方
内容欄にご希望の号をご記入ください。(例:〇年〇月○日号を購入)

※本商品は前金制となっております。
 入金を確認後、商品を発送致します。

発行 毎月2回(1・15日)
発行部数 非公開
体裁 単色
版型 タブロイド版
購読料 年間30,000円(税抜)
読者層
健康食品メーカー、一般食品メーカー、大衆薬メーカー、各種受託加工メーカー、化粧品メーカー、スポーツ・フィットネス施設、エステティック施設、ドラッグストア、調剤薬局、一般薬局・薬店、薬系卸、百貨店、貿易会社、商社、通信販売企業、無店舗販売業者、健康食品専門店、官公庁、大学図書館、各種報道機関 他


=============
薬局での健食販売に追い風
=============
「健康サポート薬局」制度が発足

厚労省は「基本的なかかりつけ薬局機能」と「健康サポート機能」などを兼ね備えた薬局を「健康サポート薬局」として認定する制度を4月1日からスタートする。
 本制度では、地域の薬局・薬剤師が「かかりつけ薬剤師」として医療機関と連携し、受診勧奨や服薬情報の一元管理を行うとともに、医薬品だけではなく、健康食品を含めた服用指導・処方提案などが定められている。本制度は調剤薬局を対象とした制度だが、ドラッグストア業界でも自主基準策定に向けた動きが進んでおり、薬系ルートでの健康食品販売強化の追い風となりそうだ。


購読お申し込みはこちら

主な内容

ニュース

▼関与成分検討会、事業団体へのヒアリング

▼原料原産地表示「選定要件の見直し」求める声も

▼トクホ飲料が好調/伊藤園

解説

▼コンビニにおける健康志向への取り組み

▼採血のみで早期がん等リスク明らかに

特集

▼関節・骨質
 関節対応市場は750億円
 機能性表示を追い風に

▼血流改善
 インバウンド、機能性表示、オイルブームで市場拡大へ
 市場規模は550億円

▼機能性キノコ
 市場規模は200億円を堅持
 品質・エビデンスでの差別化進む

その他

・「私の故旧忘れ得べき…」第47回 本紙主幹・木村忠明

・健康食品等の広告・販売 規制事例の分析と研究(154)/広告表現研究会 山本浩二氏
 規制事例の分析と研究

・店舗動向(75) 昭和薬品本店

→バックナンバーはこちらからご覧いただけます。

一覧へ戻る

▲ページのトップに戻る