ヘルスビジネスチャイナ&アジア

HOME > ヘルスビジネスチャイナ&アジア > 2016年1月21日

2月号

購読希望・お問い合わせ

上記、お問い合わせフォームからお申込みください。
お問い合わせフォーム内「お問い合わせ内容」欄に、
●年間購読の方
ご購読開始月をご記入ください。(例:〇年〇月号から1年間購読)
●一部のみ購入される方
ご希望の号をご記入ください。(例:〇年〇月号を購入)

※本商品は前金制となっております。
 入金を確認後、商品を発送致します。

発行 毎月10日
発行部数 1,000部
体裁
版型 A4変版・2色刷
購読料 年間14,250円(税抜)

中国で健康食品の登録制度がスタート、カプセルや打錠の販売が可能に
日本企業の中国健食市場参入のハードルが大きく下がる


 中国では許可を受けた保健食品以外のカプセルや打錠の健康食品の流通を禁止してきた。特に尖閣問題以降これが厳しくなり、日本から中国へのカプセルや打錠の健康食品の輸出は止まっていた。中国における日本の健康食品の人気は非常に高く、爆買いの要因の一つになっているのに輸出できないのである。
 しかし、その中国で「食品安全法」が改定、10月1日に施行され、新たな健康食品の届出制度が始まる。新しい届出制度によって、保健食品でなくともカプセルや打錠の形状が認められるようになり、日本企業による健康食品の中国輸出のハードルが大きく下がる。中国の健康食品市場は拡大を続けており、すでに8兆円の規模に達している。わずか5年で2倍以上に膨らんでいる。

購読お申し込みはこちら

主な内容

ニュース

▼「おやじ女子」が増え男性の体質悪化
中国体育総局が国民の体質調査結果を発表

レポート

▼ビタフーズ・アジア2016 出展企業募集!9月1・2日、香港で開催
 アジア市場参入を考える企業が商材をアピールする最適の場!

連載

■「中国のヘルスケア産業」
  第58回 経済効果を生む「二人っ子政策」日本企業にも大きな商機
  上海大学ビジネス研究センター主任副教授 董 永杰氏

■「ASEANが熱い」第7回
  注目のアジア市場!現地を訪ねた弊社社員だから語れる、最先端の情報をお届け!
  〜旧正月まとめ編〜
 (株)トライステージ 西和彦/平松純子

→バックナンバーはこちらからご覧いただけます。

一覧へ戻る

▲ページのトップに戻る