健康食品表示規制ニュース

HOME > 健康食品表示規制ニュース > 2015年12月1日

12月号

購読希望・お問い合わせ

上記、お問い合わせフォームからお申込みください。
お問い合わせフォーム内「お問い合わせ内容」欄に、
●年間購読の方
ご購読開始月をご記入ください。(例:〇年〇月号から1年間購読)
●一部のみ購入される方
ご希望の号をご記入ください。(例:〇年〇月号を購入)

※本商品は前金制となっております。
 入金を確認後、商品を発送致します。

発行 毎月25日
発行部数
体裁
版型 A4判12頁
年間購読料 28,500円(税別)
備考
「表示規制ニュース」では、「Q&A」を掲載いたします。そこで皆さまからの健康産業関連各法に関する質問を受け付け、いただいた質問のいくつかを誌面で回答させていただきます。info@health-mag.co.jpもしくはファックス03-3839-0753でお寄せ下さい。

[旧薬事法違反調査]「警察発表により名誉毀損」出版社側の訴え認める
-神奈川は上告せず敗訴へ-

 11月18日、「がんに効く」などとキトサン製品の効能記載本を発行して薬事法(現・医薬品医療機器等法、薬機法)違反に問われ、無罪となった出版社・現代書林(東京都新宿区)の元社長など関係者が、効能記載本の内容は虚偽と記者発表した神奈川県警の発表で名誉を傷つけられたとして、神奈川県に損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が東京高裁(山田俊雄裁判長)であった。


詳細は本誌にて。

主な内容

ニュース

▼特商法違反で健食の電話勧誘販売業者に業務停止命令/経産省・東北経済産業局が実施
▼国産品消費・TPP対策としていよいよ原料原産地表示拡大化に舵を切る/自民党が方針打ち出す
▼広告表示関連トラブルは2・7%とごく少数/JADMA通販広告調査
など。詳細は本誌にて。

連載

【連載】新制度施行後の健食広告規制・取締りの事例研究[第9回]
11月中旬時点でのトクホとキノウの比較
-健食事業者が理解するべき規制・取締りの相違点-
/広告表現研究会 山本浩二氏

■当初は不明だったトクホ・キノウ広告の違い
■トクホの許可表示とキノウの届出表示の相違点
■トクホとキノウの広告表現の比較


詳細は本誌にて。

機能性表示

▼10月20日〜11月10日の機能性表示食品届出受理は19製品
「血流」、「体温維持」など初の受理
加工食品の届け出も目立つ
▼ヤフーニュースのステマ広告撲滅宣言と「ネイティブ広告」の問題点
詳細は本誌にて。

食品表示法

[連載]本誌編集部が注目する機能性表示食品
-第2回「睡眠」-
L-テアニン、グリシン、L-セリンなどのアミノ酸類を関与成分に

詳細は本誌にて。

摘発・措置情報

15年10月後半〜11月前半の摘発・行政措置情報
≪食品・健康器具に関する摘発などの情報≫
≪食品・健康器具に関する行政措置の情報≫
≪摘発・行政措置情報などの解説≫

詳細は本誌にて。

連載

「景品表示法の基礎知識を学ぶ」第11回
〜改正後の最新情報も踏まえてわかり易く解説〜
/流通コンサルタント 九重貴昭 氏

詳細は本誌にて。

→バックナンバーはこちらからご覧いただけます。

一覧へ戻る

▲ページのトップに戻る