健康食品表示規制ニュース

HOME > 健康食品表示規制ニュース > 2015年6月1日

6月号

購読希望・お問い合わせ

上記、お問い合わせフォームからお申込みください。
お問い合わせフォーム内「お問い合わせ内容」欄に、
●年間購読の方
ご購読開始月をご記入ください。(例:〇年〇月号から1年間購読)
●一部のみ購入される方
ご希望の号をご記入ください。(例:〇年〇月号を購入)

※本商品は前金制となっております。
 入金を確認後、商品を発送致します。

発行 毎月25日
発行部数
体裁
版型 A4判12頁
年間購読料 28,500円(税別)
備考
「表示規制ニュース」では、「Q&A」を掲載いたします。そこで皆さまからの健康産業関連各法に関する質問を受け付け、いただいた質問のいくつかを誌面で回答させていただきます。info@health-mag.co.jpもしくはファックス03-3839-0753でお寄せ下さい。

消費者委 トクホのあり方めぐり、非難多数
女子栄養大・山田教授は廃止論を展開
 5月12日、消費者委員会で開かれた第4回ワーキンググループで、トクホ審査工程の1つである消費者委員会新開発食品評価第一、第二調査会それぞれの座長が出席し、トクホの課題について意見陳述した。規制改革会議でも閣議決定された審査の迅速化や、社会貢献度などの実態、新しい機能性表示食品の登場によるトクホの位置づけなど、トクホ審査機関の1つとして消費者委員会が今後どのように制度を捉えていくかが注目される。

詳細は本誌にて。

主な内容

ニュース

▼特商法違反で電話勧誘販売業者に業務停止命令及び指示/消費者庁
▼森下氏「機能性表示制度、中小企業も利用しやすい」
▼Wトクホ「賢者の食卓」香港での販売開始/大塚製薬

など。詳細は本誌にて。

連載

【連載】新制度施行後の健食広告規制・取締りの事例研究[第3回]
機能性表示食品が可能な表現の検討
―5月8日までに受理された表示例の分析と検討―
/広告表現研究会 山本浩二氏

■5月8日までの受理内容の公表で判明したこと
■キノウが可能な表示・表現の特質
■キノウ制度とトクホ・エイキ制度の現状での比較

詳細は本誌にて。

機能性表示

「機能性表示食品」の在るべき姿と抱える課題
〜指定添加物の甘味料問題を考える〜
/食養生研究所 所長 小山田康之氏

「機能性表示食品」制度の発足と進展に向けて
/元厚生省新開発食品保健対策室 理学博士 田中信康氏

詳細は本誌にて。

摘発・措置情報

15年4月後半〜5月前半の摘発・措置情報

≪健食・健康器具に関する摘発などの情報≫
≪健食・健康器具に関する行政措置の情報≫
≪摘発・行政措置情報などの解説≫

詳細は本誌にて。

連載

「景品表示法の基礎知識を学ぶ」第5回
〜改正後の最新情報も踏まえてわかり易く解説〜
/流通コンサルタント 九重貴昭 氏

詳細は本誌にて。

→バックナンバーはこちらからご覧いただけます。

一覧へ戻る

▲ページのトップに戻る