健康食品表示規制ニュース

HOME > 健康食品表示規制ニュース > 2015年8月1日

8月号

購読希望・お問い合わせ

上記、お問い合わせフォームからお申込みください。
お問い合わせフォーム内「お問い合わせ内容」欄に、
●年間購読の方
ご購読開始月をご記入ください。(例:〇年〇月号から1年間購読)
●一部のみ購入される方
ご希望の号をご記入ください。(例:〇年〇月号を購入)

※本商品は前金制となっております。
 入金を確認後、商品を発送致します。

発行 毎月25日
発行部数
体裁
版型 A4判12頁
年間購読料 28,500円(税別)
備考
「表示規制ニュース」では、「Q&A」を掲載いたします。そこで皆さまからの健康産業関連各法に関する質問を受け付け、いただいた質問のいくつかを誌面で回答させていただきます。info@health-mag.co.jpもしくはファックス03-3839-0753でお寄せ下さい。

消費者庁 届出チェック体制は倍増で受理もスピード化
「消費者団体などからの疑義情報も目を通すよう努める」川口次長
 機能性表示制度が施行されて4カ月が経とうとしている。当初の3カ月間は届け出が集中したこともあり、消費者庁によるチェックおよび受理が遅いとの批判が多かった。消費者庁側は当初からそれを否定していたが、3〜4人というチェック体制を改善し、現状では倍以上の職員でチェックをしている状況だ。本紙は、同庁のナンバー2・川口康裕次長に制度への取り組みの減容を聞いてみた。

詳細は本誌にて。

主な内容

ニュース

▼トランス脂肪酸表示問題、国会でも質疑/衆院・特別委員会で
▼消費者庁岡田審議官「届出は行政処分外」/社福協フォーラムで
▼機能性表示食品店頭に並ぶ/ファンケル「えんきん」を重点的にアピール

など。詳細は本誌にて。

連載

【連載】新制度施行後の健食広告規制・取締りの事例研究[第5回]
機能性表示の届出表示と広告表現の関係
―広告の表現例と届出表示との比較による分析―
/広告表現研究会 山本浩二氏

■6月19日から7月15日までの届出情報の概要
■届出表示と広告表現に関する消費者庁の基準
■届出表示と広告表現の比較による分析・検討
■現時点での実務上の留意点

詳細は本誌にて。

機能性表示

▼一般メディア・広告業界の新制度対策
最も影響力のあるテレビ業界は5月にガイドライン配布「他の食品と明確に区別して宣伝を」
▼6月19日〜7月15日の機能性表示食品届出受理は19製品
糖質やコレステロール・整腸にアプローチするレトルト食品、疲労軽減 

詳細は本誌にて。

食品表示法

「医療政策白書」に食品の機能性と表示制度の項目を追加
/AIFN(国際栄養食品協会)理事長 天ケ瀬晴信氏

■機能性表示食品
1.機能性表示できる成分の制限
2.科学的根拠に基づいた使用範囲の制限
3.対象者と範囲の制限
4.品質管理基準が義務化されていない
■期待される効果
1.健康保険費用の削減
2.産業発展の予測

詳細は本誌にて。

摘発・措置情報

15年6月後半〜7月前半の摘発・措置情報

≪食品・健康器具に関する摘発などの情報≫
≪食品・健康器具に関する行政措置の情報≫
≪摘発・行政措置情報などの解説≫

詳細は本誌にて。

連載

「景品表示法の基礎知識を学ぶ」第7回
〜改正後の最新情報も踏まえてわかり易く解説〜
/流通コンサルタント 九重貴昭 氏

詳細は本誌にて。

→バックナンバーはこちらからご覧いただけます。

一覧へ戻る

▲ページのトップに戻る