ヘルスライフビジネス

HOME > ヘルスライフビジネス > 2015年5月1日

2015.5.1号

購読希望・お問い合わせ

上記、お問い合わせフォームからお申込みください。
お問い合わせフォーム内「お問い合わせ内容」欄に、

●年間購読の方
内容欄に、ご購読開始日をご記入ください。(例:〇年〇月1日号から1年間購読)
※ヘルスライフビジネスは1日号からのご注文のみとなりますのでご了承ください。
なお年間購読は昨年のバックナンバーよりご注文をすることはできません。
過去のバックナンバーをご希望の方は一部売り申込みにてご注文ください。

●一部のみ購入される方
内容欄にご希望の号をご記入ください。(例:〇年〇月○日号を購入)

※本商品は前金制となっております。
 入金を確認後、商品を発送致します。

発行 毎月2回(1・15日)
発行部数 非公開
体裁 単色
版型 タブロイド版
購読料 年間30,000円(税抜)
読者層
健康食品メーカー、一般食品メーカー、大衆薬メーカー、各種受託加工メーカー、化粧品メーカー、スポーツ・フィットネス施設、エステティック施設、ドラッグストア、調剤薬局、一般薬局・薬店、薬系卸、百貨店、貿易会社、商社、通信販売企業、無店舗販売業者、健康食品専門店、官公庁、大学図書館、各種報道機関 他

====================
新制度、中小企業の届出相次ぐ
「届出受理」各社製品の公開始まる
売上100億円以下の中小企業の届出は2割〜3割とも
====================


消費者庁は機能性表示食品の届出製品の情報公開を始めた。
4月24日までに9社11製品が公開されたが、
これまで大方の予想通り、大手企業の届出が多い。

また、4月27日現在、中小の生鮮食品事業者による数品目の
届出があったことがわかっている。新制度がトクホや大手の
サプリメントの人気に押され気味だった中小企業の復権となるか注目される。
これまで情報公開された製品の大手の機能性関与成分及び機能性表示も紹介する。



購読お申し込みはこちら

主な内容

インタビュー

▼中小企業を勇気づける機能性表示食品の届出第一弾
リコム・浜屋忠生社長に聞く エノキタケ抽出物製品が届出受理

…詳細は本紙で。

ニュース

▼セラミドなどユニチカの健康商材事業を引き継ぐ/ダイセル 

▼CoQ10原料を新たに発売/エーザイフード 

▼機能性原料など売上高382億円目指す/日本水産

▼CFSとの経営統合「スピード感持って取り組む」/ウエルシアHD

など
…詳細は本紙で

解説

▼健食GMP認証開始から10年 輸入原材料の認証もスタート
海外向け商品の増加、機能性表示制度なども企業のGMP取得を後押し

▼ドラッグチェーンの薬ヒグチが進めるファミリーマートとの融合店戦略

…詳細は本紙で。

特集

▼【 機能性糖質 】健康・ダイエット志向で需要高く
最近では、健康志向の高まりとともに安心安全な食品を
求める人が増え、脱・人工甘味料の動きも広がっているが、
サプライヤー各社は簡単に脱・人工甘味料ブームは
広まらないと予想。

▼【 抗肥満商材 】男性の3割、女性の2割が肥満傾向
先月スタートした機能性表示制度では、難消化性デキストリンなど
関与成分に7製品(4月24日現在)公表されており、新制度を活用した
商品開発にもさらなる期待が。

▼【 納豆由来素材 】ナットウキナーゼ、ビタミンK2、納豆菌
アジアを中心に海外にまで波及しているほど需要があり、
エビデンスをそろえる企業がいくつもあること、比較的豊富な
エビデンスとイメージの良さが武器となっている。

▼【 機能性ニンジン 】
今後は機能性表示食品に向けた各社の取り組みにも期待がかかるところだ。

▼【 美容 】ヒアルロン酸、セラミド、コラーゲン、プラセンタ、白キクラゲなど
機能性表示食品制度に期待大 美容市場規模1300億円


…詳細は本紙で。

レポート

▼健食原料・OEM展2015 業界関係者1万1138人が来場
「機能性表示元年」でかつてない活況に
新素材・新技術・最新情報が一堂に集結

…詳細は本紙で。

連載

▼連載
私の故旧忘れ得べき‥1979年〜2014年」(26)/本紙主幹・木村忠明

▼店舗動向(55)トモズビーンズ赤羽店

など
…詳細は本紙で。

→バックナンバーはこちらからご覧いただけます。

一覧へ戻る

▲ページのトップに戻る