ヘルスビジネスチャイナ&アジア

HOME > ヘルスビジネスチャイナ&アジア > 2015年1月14日

1月号

購読希望・お問い合わせ

上記、お問い合わせフォームからお申込みください。
お問い合わせフォーム内「お問い合わせ内容」欄に、
●年間購読の方
ご購読開始月をご記入ください。(例:〇年〇月号から1年間購読)
●一部のみ購入される方
ご希望の号をご記入ください。(例:〇年〇月号を購入)

※本商品は前金制となっております。
 入金を確認後、商品を発送致します。

発行 毎月10日
発行部数 1,000部
体裁
版型 A4変版・2色刷
購読料 年間14,250円(税抜)

高まるダイエット商材ニーズ
台北でヘルスビジネスマガジン社主催 第6回商談会


近年、生活者の間に高まる“ヘルス&ビューティ”ニーズに伴い、台湾では健康関連ビジネスがクローズ・アップされるなか、日本企業の進出が目立っている。こうした状況を踏まえ、日本製の健康食品や化粧品の台湾進出を目的にヘルスビジネスマガジン社では、11月11日から3日間、第6回商談会を台北で開催した。日本企業が、日本製品の輸入ビジネスに取り組む卸企業や大手テレビ通販に加えて、健康食品と化粧品事業を計画する電子関連企業を訪問。健康食品分野では、ダイエット素材への期待が高く、化粧品分野では日本製のイメージの良さと差別化商品を求める声が大きく聞かれた。


購読お申し込みはこちら

主な内容

ニュース

■中国CFDA、『栄養素補充剤管理規定(意見募集稿)』
 及び最新『保健食品使用可能副原料リスト』を同時公布

■中国CFDA、新たに保健食品登録試験5機関を公表
 全国の指定期間で外国商品の試験が可能に

■中国、大学系企業「東方薬林薬業公司」が
 直販企業認可取得、直販企業数46社に

レポート

■日本の健康食品の販路として期待されるショールーム
 全国農協食品、上海市にオープンし日本食品販売開始

■「日本の健康食品導入」や「医薬分業の進展」に期待
 中国医薬品小売業年度大会に400名の経営者が集う

連載

■「中国のヘルスケア産業」 
 第45回 養老健康の消費促進で内需拡大
 上海大学ビジネス研究センター主任副教授 董 永杰氏

台湾情報

■TV通販は豊富な特徴×番組制作
 台湾ヘルスケア最新事情(1)

インタビュー

■NO.1企業を目指し躍進する1800店舗、年商850億円の
 大参林医葯集団の牛CEOに“成長の秘訣”を聞く

→バックナンバーはこちらからご覧いただけます。

一覧へ戻る

▲ページのトップに戻る