ヘルスビジネスチャイナ&アジア

HOME > ヘルスビジネスチャイナ&アジア > 2014年9月12日

10月号

購読希望・お問い合わせ

上記、お問い合わせフォームからお申込みください。
お問い合わせフォーム内「お問い合わせ内容」欄に、
●年間購読の方
ご購読開始月をご記入ください。(例:〇年〇月号から1年間購読)
●一部のみ購入される方
ご希望の号をご記入ください。(例:〇年〇月号を購入)

※本商品は前金制となっております。
 入金を確認後、商品を発送致します。

発行 毎月10日
発行部数 1,000部
体裁
版型 A4変版・2色刷
購読料 年間14,250円(税抜)

外国輸入商品に新たなチャンス到来 保健食品届出制の導入、年内実施へ

本紙既報(2014年9月号所載)の通り、中国では「新食品安全法(案)」に保健食品届出制を盛り込んだことにより、保健食品届出制の導入はほぼ確実なこととなった。保健食品制度の画期的な改革であるだけに、具体的な内容や実施時期が注目されている一方で、業界関係者や企業の議論も多い。届出製の導入による市場の変化、企業の損得、外国企業に対する影響などについて展望する。

詳細は本誌で。

主な内容

ニュース

■1位にヘルスストアとして業績を伸ばす老百姓大葯房
中国ドラッグストア売り上げ100社ランキング

■上位100社の売り上げ総額は前年比11・92%アップ、983億5300元(1兆6720万円)に

■中国の医薬品流通最大手「国薬グループ」が日本製の原料・製品を求めて来日

■中国、2014年前半期の電子商取引額30%増え91兆円
中国商務部が電子商取引市場を発表

連載

■「中国のヘルスケア産業」第42回 
国務院「市場の公平競争を促進し、市場の正常な秩序を維持することに関する若干意見」を公布
上海大学ビジネス研究センター主任副教授 董 永杰氏

台湾情報

■台湾「健康食品」許認可、申請期間は半年以上。費用は約600万円
訴求は「血中脂質の調整」が4割

→バックナンバーはこちらからご覧いただけます。

一覧へ戻る

▲ページのトップに戻る