ヘルスビジネスチャイナ&アジア

HOME > ヘルスビジネスチャイナ&アジア > 2014年7月10日

8月号

購読希望・お問い合わせ

上記、お問い合わせフォームからお申込みください。
お問い合わせフォーム内「お問い合わせ内容」欄に、
●年間購読の方
ご購読開始月をご記入ください。(例:〇年〇月号から1年間購読)
●一部のみ購入される方
ご希望の号をご記入ください。(例:〇年〇月号を購入)

※本商品は前金制となっております。
 入金を確認後、商品を発送致します。

発行 毎月10日
発行部数 1,000部
体裁
版型 A4変版・2色刷
購読料 年間14,250円(税抜)

中国、保健食品届出制間もなく導入
審査制と届出制を併用、年内実施へCFDAの保健食品専門委員が示唆

中国で保健食品届出制度が間もなく導入される見通しである。6月6日、CFDA(国家食品薬品監督管理総局)保健食品専門委員の徐氏は講演で、「わが国は保健食品の審査制と届出制を併用する分類管理を間もなく実施する」ことを示唆した。中国の有力紙『光明日報』が伝えた。審査制と届出制の併用が実施されると、新原料を使用した保健食品と初めて輸入する保健食品は依然審査・認可が必要だが、それ以外の商品は届け出をするだけで販売可能になる。今までの審査・許可制では商品登録に対するハードルが高く、日本企業は中国市場参入に躊躇するケースが相次いでいただけに、今後の動向に関係者は熱い視線を注いでいる。
・・・続きは本誌にて

主な内容

特集

■株式会社ポーラが東北地域でビジネス展開
中国商務部、日本企業にライセンス交付し44社に

■「社会経済発展に積極的に寄与している」と評価
中国商務部、『2013年直販発展報告』を発表

連載

▼『中国のヘルスケア産業』第40回
市場規模拡大、新商品を待望
上海大学ビジネス研究センター主任副教授 董 永杰

▼アセアンにおけるヘルス・サプリメント市場導入へのプログラム
進む伝統薬及び健康補助食品の規制の枠組み作り

▼台湾の健食市場 最終回
宣伝や流通チャネルの活用で伸長

インド情報

医薬品だけでなく総合的なヘルスケアサービスも提供へ
インド、日本のヘルスケア産業に本格参入

タイ最新情報

逆風の中、過去最高の来場者数(30000人)
日本が公式パートナー国に
総合食品展『タイフェックス2014』

→バックナンバーはこちらからご覧いただけます。

一覧へ戻る

▲ページのトップに戻る