ヘルスビジネスチャイナ&アジア

HOME > ヘルスビジネスチャイナ&アジア > 2014年5月10日

6月号

購読希望・お問い合わせ

上記、お問い合わせフォームからお申込みください。
お問い合わせフォーム内「お問い合わせ内容」欄に、
●年間購読の方
ご購読開始月をご記入ください。(例:〇年〇月号から1年間購読)
●一部のみ購入される方
ご希望の号をご記入ください。(例:〇年〇月号を購入)

※本商品は前金制となっております。
 入金を確認後、商品を発送致します。

発行 毎月10日
発行部数 1,000部
体裁
版型 A4変版・2色刷
購読料 年間14,250円(税抜)

アセアン加盟国、2015年に規制枠組み協定調印へ
AAHSAがサプリの安全性、機能性・ラベル表示要件公表


アセアンにおけるヘルス・サプリメントに関する関心が高まるなか、先ごろ都内で開催されたAIFN主催のセミナーで2015年に向けた市場導入プログラムの具体的な概要、とくに安全性データ、機能性表示などの概要が明らかにされた。AAHSA(アセアンサプリメント協会アライアンス)が公表した最新情報を紹介する。

・・・続きは本誌にて

主な内容

ニュース

■中国、「食薬警察」設置へ
 公安部と食品薬品監督管理筝曲の管轄下に
 全国範囲で年内に発足も
■CFDA、「保険食品郎得原料技術要求指南」を公布
■上海市、戸籍60歳以上人口数総人口の27.1%
 85%以上の高齢者が在宅介護 
 政府が技術指導、短期受託介護、医療保険適用等の支援提供

連載

▼『中国のヘルスケア産業』第38回
国務院、「非行政許可項目」廃止へ保健食品も登録不要になるのか
上海大学ビジネス研究センター主任副教授 副教授 董 永杰

▼台湾の健食市場
第9回「日系ドラッグストアの活躍」
―進出1年半のトモズの今―

▼タイ最新情報
サプリは「品質規格管理食品」に分類
タイFDAが販売申請・承認を管轄

ヘルスサプリメント市場導入へのプログラム

リムAAHSA科学委員長に聞く
「2015年末に完成目指す統一サプリメントガイドラインの方向性」

→バックナンバーはこちらからご覧いただけます。

一覧へ戻る

▲ページのトップに戻る