健康食品表示規制ニュース

HOME > 健康食品表示規制ニュース > 2014年6月6日

6月号

購読希望・お問い合わせ

上記、お問い合わせフォームからお申込みください。
お問い合わせフォーム内「お問い合わせ内容」欄に、
●年間購読の方
ご購読開始月をご記入ください。(例:〇年〇月号から1年間購読)
●一部のみ購入される方
ご希望の号をご記入ください。(例:〇年〇月号を購入)

※本商品は前金制となっております。
 入金を確認後、商品を発送致します。

発行 毎月25日
発行部数
体裁
版型 A4判12頁
年間購読料 28,500円(税別)
備考
「薬事法ニュース」では、「Q&A」を掲載いたします。そこで皆さまからの健康産業関連各法に関する質問を受け付け、いただいた質問のいくつかを誌面で回答させていただきます。info@health-mag.co.jpもしくはファックス03-3839-0753でお寄せ下さい。


〈機能性表示制度〉疾病名は不可
体の部位に関しては使用可の可能性も




 5月2日に消費者庁による第5回機能性表示制度検討会で発表された対応方針案によると、注目の機能性表示の範囲が好評された。健康維持・増進についての表現を基本とし、疾病名については不可とする案が出された。体の部位については限定的であれ、使用できる可能性は十分高い。一方、農水省は生鮮食品等で使える表示例を公表。「骨の健康」「目や鼻の調子を整える」といった言葉を関与する成分とともに明らかにした。

詳細は本誌にて。

主な内容

ニュース

▼消費者委、課徴金制度でJADMAなどからヒアリング
▼竹中平蔵氏、検討会委員の関口氏、宮島氏と討論会/AIFNが日本の法規制公開シンポ開催

連載

健康訴求表現方法の事例研究[第3回]
写真・イラスト・図を使った健食広告表現方法の検討
/広告表現研究会 山本 浩二 氏

■使用前・後の比較写真の使用はできるか?
■使用前・後の比較写真は効果の体験として規制される
■実際の広告例による適切・不適切の検討

機能性表示ニュース

製品、成分をヒト試験で検証
機能性表示の要件の方針、発表される

健食原料・素材・OEM展2014

基原の確認と崩壊性の試験を健康食品企業に望む
/合田 幸広 国立医薬品食品衛生研究所薬品部長

科学的根拠を基にした健康表示が望ましい
/清水 俊雄 名古屋文理大学健康生活学部教授

トランス脂肪酸の表示

消費者委、トランス脂肪酸表示に関する議論開始
食品安全委員会は納得せず欠席

 消費者委員会は4月22日、食品の安全・表示などについて検討する第1回「食品ワーキンググループ」を開催。食品に含まれるトランス脂肪酸の表示について議論される予定であったが、出席を要請されていた内閣府食品安全委員会事務局が欠席。異例の事態に。

広告宣伝ニ対する厳しい意見

「整腸」「中性脂肪・体脂肪」表示のトクホが伸長
広告宣伝に対する厳しい意見も出る

連載

健康食品販売企業を取り巻く法律
第6回 特定商取引に関する法律の歴史と現状
/流通コンサルタント 九重 貴昭 氏

■特定商取引法の改正
■以下の要件に該当する取引形態が電話勧誘販売

→バックナンバーはこちらからご覧いただけます。

一覧へ戻る

▲ページのトップに戻る