ヘルスビジネスチャイナ&アジア

HOME > ヘルスビジネスチャイナ&アジア > 2014年2月10日

3月号

購読希望・お問い合わせ

上記、お問い合わせフォームからお申込みください。
お問い合わせフォーム内「お問い合わせ内容」欄に、
●年間購読の方
ご購読開始月をご記入ください。(例:〇年〇月号から1年間購読)
●一部のみ購入される方
ご希望の号をご記入ください。(例:〇年〇月号を購入)

※本商品は前金制となっております。
 入金を確認後、商品を発送致します。

発行 毎月10日
発行部数 1,000部
体裁
版型 A4変版・2色刷
購読料 年間15,000円(税込)

アセアン、品質基準や機能性表示のガイドラインを策定
サプリメント市場導入プログラム、2015年実行へ


5億9000万人の予防・健康維持&ケアと低コストによるヘルスケアを提供し、年率10%の成長を続けるアセアンのサプリメント市場。各国の人口、製品に関わる市場制度が異なるアセアン諸国が、国内での市場展開のみならず、世界市場への展開を見据え機能性表示や品質と安全性に関わるガイドラインを策定、一定のルールをクリアすれば、国内外に向けてサプリメントの流通が可能になる、2015年施行予定の市場導入プログラムが明らかになった。市場導入プログラムが明らかになった。市場導入プログラムが実行されれば、アセアン諸国へのサプリメント市場への進出が可能になるだけに、今後、日本企業の参入が活発化するものと見られる。

・・・続きは本誌にて

主な内容

ニュース

▼拡大する中国直販市場に新企業進出でトラブル急増し監督管理強化へ

▼ドラッグストアチェーン「ワトソンズ」
国内に前年比150店舗増えて1600店舗に

連載

▼『中国のヘルスケア産業』第35回
中国の会議営銷(宣伝講習販売)の現状/監督管理の強化と企業経営の規範化
上海大学日本研究交流センター長 副教授 董 永杰

▼『辻佳子のASIAN REPORT-メコン経済圏におけるビジネス展開』
第5回 タイビジネスの最大課題の一つ「人材確保・維持」

▼台湾の健食市場
第6回「“楽して痩せられる”ダイエットが人気」

話題を追う

▼「保健食品の登録許認可の今」
効能・安全性が確認された商品の登録申請緩和へ
日本企業にビジネスチャンスの可能性も

レポート

▼中国、ドラッグストアは大健康サービスの担い手に
国務院、国家商務部、CFDA関係者が期待表明

登録情報

▼中国保健食品、効能表示の上位に「免疫力増強」「血脂質降下」「血糖値降下」
政府の認可(1〜10月)、1万3519品目(外国商品707)に

タイの最新情報

▼マツモトキヨシHDがタイで事業展開
日系ドラッグストアの東南アジアへの進出が活況

→バックナンバーはこちらからご覧いただけます。

一覧へ戻る

▲ページのトップに戻る